北海道のだいどころ。

北海道のおいしいものとおうちごはんとレシピ

いつでもカフェ飯♡パイ生地なし簡単じゃがいもキッシュのレシピ

いつかはキッシュを極めたい

キッシュをいつか極めてみたいな~と思いながら数年が経過しております。

本屋さんにいってはキッシュの本を立ち読みして買おうかなと思うのですが、毎日の生活の中でキッシュなんて面倒なもの作ってられないからやめておこ!と、本棚に戻すことがもう何回も。。。

でも味は大好きなんですよね。

何が面倒って、下に敷く土台作り。

冷凍パイ生地を使えばいいとは思いますが、それすら面倒で。。。

おしゃれなカフェで食べるだけにはしたくない!と思い、ふだん食べるキッシュは、土台のパイ生地をなくしてつくってみました。

これならふだんでもすぐつくれます。

一つデメリットをあげるとすれば、すくって食べるタイプになりますのでカフェででてくるようなケーキのようなかんじには切り分けられない、というところくらいです。

パイ生地なしキッシュをつくっていきます

用意するもの

型について

今回はこちらのIwakiの耐熱ガラスの型を使いました。

ちょうどいい大きさですし、丈夫なのでずっとつかっています。

大きさは内寸で約20cm×20cmです。

材料
  • じゃがいも  中5個
  • ベーコン   適宜
  • 玉ねぎ    中1個
  • ブロッコリー 適量
  • たまご    3個
  • 生クリーム  200cc
  • 牛乳     200cc
  • ピザ用チーズ 100gくらい
  • 塩      小さじ1くらい
  • こしょう   適宜

ブロッコリーはたまたまあったので入れました。

他にもキノコ類やカボチャ、ナスなど時期に合わせていろいろ入れてみてくださいね♪

つくりかた

1・じゃがいもは5mm厚さくらいにスライスし、レンジにかけて柔らかくしておきます。

2・玉ねぎとベーコンは炒めて置きます。もしブロッコリーを入れるのであれば固めに茹でておきます。

3・耐熱皿にうすくオリーブオイル(サラダ油でも)かバターを塗っておきます。

4・ボールにたまごを入れてかき混ぜ、そこに生クリームと牛乳を入れてさらに混ぜ、塩こしょうで味を調えます。


5・ピザ用チーズの半量を加えたら、そこに炒めた玉ねぎとベーコンを入れてかき混ぜます。

6・じゃがいもを耐熱皿に入れてその上から4のキッシュ液を流し入れ、ブロッコリーをのせます。残りのピザ用チーズも上に散らします。

7・180℃のオーブンで約40~50分くらい焼きます。オーブンによっても違いますので様子を見ながら焼いてくださいね。

小さいお皿でつくればもっと早く焼きあがります。

できあがりです~♪

チーズがとろとろの熱いうちに召し上がってくださいね。

今回使ったチーズは先日コストコで買ってきたこちら。

 

www.hokkaido-daidokoro.com

たっぷり入っているので惜しげもなく使えます。

贅沢な気分です♪

チーズの味はどうかな~と思いましたがクセもなく食べやすいチーズでした。

さいごに

ふわふわのおいしいキッシュがおうちでいつでもつくれます。

でも、やっぱりいつかはキッシュを極めてみたいとは思います。 

こんなキッシュ専用の型も売っているんですよね。

ステン キッシュ型 【タルト型】

ステン キッシュ型 【タルト型】

 

いつか買ってみようと思います。

とりあえずしばらくはこのパイ生地なしキッシュが我が家の定番になりそうです。