北海道のだいどころ。

北海道のおいしいものとおうちごはんとレシピ

10分以内で♪1人前100円以内でできる「瓶詰なめたけとひきわり納豆を混ぜるだけの和風簡単パスタ♪」

休日の昼食におススメの簡単パスタ♪

休日の昼食によく作るのが「瓶詰のなめたけとひきわり納豆を混ぜるだけの和風簡単パスタ」です。

パスタを茹でている間の10分あればできます。

パスタのゆで時間が短いものであれば5分でも出来ます。

ほんとにほんとに簡単です。

一回友達に教えましたら(教えるなんて程でもないくらい簡単なのですが(*´▽`*)、簡単だし、おいしいから何回作ったかわからないほど作ったよ~と言ってました。

しかも1人前100円以内で出来る節約パスタです。

おいしくて、安くて、簡単というありがた~いパスタなんです。

ですので、なめたけの瓶詰とひきわり納豆はほぼほぼストックするようにしています。

つくっていきます

用意するもの(1人前の材料です)

  • パスタ   120g(うちは多めです)
  • 瓶詰なめたけ 瓶の1/3量くらい
  • ひきわり納豆 1パック
  • めんつゆ(4倍濃縮)  大さじ1.5~2
  • バター 適宜
  • トッピング(お好みでネギやかつお節、刻み海苔など)

瓶詰の大きさですが、よく見かける120g入りのものの1/3量ですので、1人前40gくらいになります。

ネギやきざみのり、かつおなどトッピングはお好みでどうぞ。

面倒な時はネギものせなかったりします(ーー;)

それでも十分おいしいです。

麺に和えるバターですが、少し多めにしっかり絡めるとおいしいです。

つくりかた

1・お湯を沸かしてパスタを茹で始めます。

2・茹でている間に、深めのお皿かボウルになめたけ、ひきわり納豆、めんつゆを入れてぐるぐると箸でかき混ぜます。ネギをトッピングするようであれば切っておきます。

3・茹で上がりましたらざるにあげてバターを麺に絡めます。

4・茹で上がった麺をお皿にいれて、混ぜておいたなめたけ納豆をパスタの上にのせます。

5・そのあとトッピングをお好みでのせていきます。今回はかつお節をのせて、小口切りにしたネギをのせて、刻みのりをのせました。


あっという間に出来上がりです♪

パスタを茹でるお湯を沸かす時間は入っていませんが、お湯が沸いてからパスタを投入してからの時間わずか8分で出来ました。

温泉たまごをのせても♡

余力があれば温泉たまごをのせますとおいしいです。

温泉たまごはこの「温泉たまご器」を見つけてからはこちらでつくっています。

www.hokkaido-daidokoro.com

これがあれば簡単に温泉たまごができます♡

かなり便利で大活躍しています。

ぜひ使ってみてください♡ 

さいごに

暑い夏はとくにキッチンに立つ時間を短くしたいですので、暑い夏にはとくにおすすめなパスタです。

忙しいときにも我が家では大活躍のパスタです。

ちょこっとサラダでも添えれば栄養バランス的にもいいかな~と思います。

甘めのなめたけがとってもいい味を出してくれますよ~。

簡単・おいしい・安上がりのこのパスタ、ぜひ今週末の昼食にぜひ作ってみてくださいね♪