北海道のだいどころ。

北海道のおいしいもの&おうちごはんとレシピ

つくりおき。

前記事で22円の長ネギ、ご紹介させていただきましたが、同じスーパーでほかにもたくさん野菜を調達しました。

安いのですがあまり日持ちがしないので早めに下処理を。

まとめてつくりおきと下ごしらえをしました。

f:id:snowcrystal2000:20211029182914j:plain

www.hokkaido-daidokoro.com

 

2時間半ほどかかりましたが、こうやって頑張っておくと後がラクなんですよねぇ。

ひとつひとつ簡単にご紹介させていただきます♪

 

まずは写真右の、鶏むね肉とピーマン、こちらはカットして下ごしらえ。

鶏むね肉は皮をとり、一口大にカットして砂糖と塩こしょうを揉みこんでおきました。

ピーマンはヘタと種を取り、こちらも一口大。

f:id:snowcrystal2000:20211029182849j:plain

のちにこれはピーマンと鶏肉の甘酢ケチャップ炒めに変身♪

f:id:snowcrystal2000:20211029182900j:plain

 

次に鶏むね肉から剥いだ皮を使って、炊き込みご飯の素をつくりました。

皮をこんがり焼いたら、そこにささがきごぼうと舞茸を入れて炒め、しょうゆ・砂糖・酒・みりん・めんつゆでさっと煮込みます。

f:id:snowcrystal2000:20211029182749j:plain

3合分でつくり、別の日に白米と一緒に炊いて炊き込みご飯をつくりました。

 

長ネギやにんじん、ごぼうをたっぷり入れたおから煮も。

f:id:snowcrystal2000:20211029182835j:plain

つくりかたはこちらです。↓↓↓↓↓

www.hokkaido-daidokoro.com

 

次に赤かぶの千枚漬

f:id:snowcrystal2000:20211029182803j:plain

大きな赤かぶが二個で100円、と安かったんです(´▽`*)

つくり方はこちらです。↓↓↓↓↓

www.hokkaido-daidokoro.com

 

ほうれん草はどっさり入って200円ほどだったので、まずはかにかまと一緒に胡麻和えを。

f:id:snowcrystal2000:20211029182813j:plain

あとは煮込みうどんに入れる用に茹でておきました。

f:id:snowcrystal2000:20211029182824j:plain

 

大きなにんじんはツナと一緒にキャロットラペに。

上に乗ってる緑の葉っぱは庭に植えてあるにんじんの葉です♪

f:id:snowcrystal2000:20211029182734j:plain

つくりかた、載せておきますね(^^♪

【つくりかた】

大きなにんじん1本分、中サイズなら1本半くらいです。

にんじんをすべてスライサーで千切りにします。

マスタード3cmくらい・チューブにんにく2cmくらい・塩小さじ1・酢大さじ2・砂糖小さじ2を混ぜ合わせ、そこにツナ缶も油ごと加えます。

軽く水気を絞った千切りにんじんと和えます。

最後に軽くオリーブオイルとブラックペッパーを振ったら完成です♪

玉ねぎやくるみを入れても美味しいです。

 

つくりおき、あると思うとかなり気持ちに余裕ができますね♪

野菜が安く買えたら、またつくってご紹介させてもらおうと思います(´▽`*)