北海道のだいどころ。

北海道のおいしいものとおうちごはんとレシピ

フライパンで簡単♥じゃがいもでつくる「タンドリーチキン風ポテト」の簡単レシピ

タンドリーチキンをじゃがいもで♥

使い切りたいプレーンヨーグルトがあったので「タンドリーチキン風ポテト」をつくりました。

味付けはタンドリーチキンと同じですが、チキンではなくじゃがいもを使います。

チキンはもちろんおいしいですが、じゃがいもで作っても引けをとらないくらい美味しいです。

しかも安上がりですし、フライパンでつくるのですっごく簡単です。

じゃがいもがたくさんあるときにぜひつくってみてください♪

つくっていきます

用意するもの

  • じゃがいも   中5~6個
  • 塩・こしょう  適宜
  • カレー粉    大さじ1
  • ケチャップ   大さじ1
  • ヨーグルト   大さじ2
  • にんにく    チューブ5cmくらい
  • しょうが    チューブ5cmくらい
  • レモン汁    小さじ1
  • オリーブオイル 大さじ1
  • チリパウダー  お好みで

チリパウダーは結構辛いですのでお好みで入れてください。

5振りくらいが目安です。 

チリパウダーについては以前の記事でご紹介させていただいているのでよかったら下記の記事をごらんください。

www.hokkaido-daidokoro.com

つくりかた

1じゃがいもは皮をむいて適当な大きさにカットし、レンジにかけて柔かくしたら多めの塩・こしょうをまぶしておきます。

2・きれいなビニール袋を用意し、カレー粉・ケチャップ・ヨーグルト・にんにく・しょうが・レモン汁・オリーブオイル・お好みでチリパウダーをすべて入れて袋の上から揉んで混ぜ合わせます。

f:id:snowcrystal2000:20191121153026j:plain
f:id:snowcrystal2000:20191121153049j:plain

3・そこに柔らかくしておいたじゃがいもを入れてタンドリーペーストを揉みこみ1時間くらいおいて味をしみこませます。

f:id:snowcrystal2000:20191121153114j:plain
f:id:snowcrystal2000:20191121153210j:plain

4・薄ーく油(分量外)をひいたフライパンで焼いていきます。フライパンに入れたらあまりいじらないで、焼き色がつくように一面ずつしっかり焼いていきます。

ポイント*焦げやすいので弱火で焼いてくださいね~。

f:id:snowcrystal2000:20191121153259j:plain
f:id:snowcrystal2000:20191121153327j:plain

5・全面焼き目がついたら出来上がりです♪

レモンを添えてお召し上がりください♡

f:id:snowcrystal2000:20191121153418j:plain

トースターで焼くなら。。。

トースターで焼くこともできます。

途中で一回ひっくり返してください。

焼き目はどちらかといいますとこっちのほうがきれいかもしれません。

トースターの機能によっても異なりますが、弱めにして10分くらいが目安です。

おいしそうな焦げ目がつくまで焼いてみてください。

f:id:snowcrystal2000:20191121153236j:plain
f:id:snowcrystal2000:20191121153354j:plain

さいごに

焼いているあいだじゅう家の中がいい匂いです♡

冷めてもおいしいのでお弁当にもおすすめですし、スパイシーなのでおつまみにもぴったりです。

夏にも食べたい味ですが、スパイシーで体があったまるので冬にもいいですよ。

いつものじゃがいもがちょっと新鮮な味になります。

簡単にできますのでぜひつくってみてくださいね♪