北海道のだいどころ。

北海道のおいしいものとおうちごはんとレシピ

ちびみかんをまるごとコンポート♡「みかんの二層オレンジゼリー」の簡単レシピ🍊

まるごとみかんのコンポートゼリー🍊

昨年の今ごろにひどい風邪をひいたのですが、友人からお見舞いに丸ごとのみかんのコンポートが入ったみかんゼリーをいただきました。

SSサイズくらいの小さい小さいみかんが入ったゼリーです。

缶詰みかんとはやっぱりフレッシュさが違います。

すっごく美味しかったのでずっとつくってみたい、と思っていたのですが、ようやくこの時期になって小さいみかんを買えたのでつくってみました。

ただ断面を見せたかったので半分に切ってのせました。

みかんのコンポートはいろいろな情報を参考にさせて頂きながらつくりやすそうな分量に調節してつくってみました。

市販のみかんの缶詰は皮を溶かして処理しているようなので、家ではどうやったら真似できるかなと思って調べたところ、重曹(食用)で煮溶かせる、とのこと。

やってみます。

つくっていきます

みかんのコンポート(小さいみかん8個分)

用意するもの
  • 小さいみかん 8個 
  • 食用の重曹  小さじ1/4
  • 砂糖     大さじ8
  • グランマニエなどの製菓用のお酒 少々

グランマニエとはオレンジリキュールの一種です。

みかんと相性がいいかなと思って使ってみました。

なければ白ワインやラム酒などでも代用できますし、入れなくても大丈夫です。

つくりかた

1・みかんは皮をむき、ワタや筋をとります。

重曹で筋などは煮溶かせるのでだいたいで大丈夫です。

f:id:snowcrystal2000:20191107124759j:plain
f:id:snowcrystal2000:20191107124817j:plain

2・沸騰したお湯600cc(分量外)に重曹を入れ、みかんを入れて2分30秒煮ます。

これ以上煮ますとみかんが煮崩れてきます。

3・冷水にとり冷水の中で皮をさわるとつるんととれてきます。 

f:id:snowcrystal2000:20191107124837j:plain
f:id:snowcrystal2000:20191107124856j:plain

4・ シロップをつくっていきます。沸騰したお湯600cc(分量外)に砂糖を煮溶かし火をとめ、グランマニエを加えます。

5・そこに下処理済みのみかんをいれて冷蔵庫で2時間ほど冷やしたら出来上がりです。

二層ゼリーをつくっていきます(プリンカップ8個分くらい)

オレンジゼリー透明のゼリーの二層にしました。

用意するもの(オレンジゼリー)
  • オレンジジュース 600cc
  • 砂糖      大さじ4
  • 粉ゼラチン         10g    

1・粉ゼラチンは大さじ2の水(分量外)をいれてふやかしておきます。

2・オレンジジュースのうち200ccくらいを別にしてレンジで80℃くらいにあたため、そこに砂糖と粉ゼラチンを入れて溶かし残りのないように混ぜます。

3・残りのオレンジジュースと合わせてよく混ぜ、器に注ぎ冷蔵庫で冷やし固めます。

用意するもの(透明ゼリー)
  • コンポートに使ったシロップ 300cc
  • 粉ゼラチン  5g

1・粉ゼラチンは大さじ1の水(分量外)でふやかしておきます。

2・シロップのうち100ccくらいを取り分けてレンジで80℃くらいにあたため、そこにふやかしておいた粉ゼラチンをいれてよく混ぜ、残りのシロップと合わせておきます。

3・オレンジゼリーを冷蔵庫から出し、半分に切ったみかんのコンポートをのせ、そこに透明のゼリー液を均等に注ぎます。

4・冷蔵庫で冷やし固めたら出来上がりです♪

f:id:snowcrystal2000:20191107124912j:plain
f:id:snowcrystal2000:20191107124926j:plain
f:id:snowcrystal2000:20191107124942j:plain

さっぱりしていて食後にはぴったりなデザートです♡

f:id:snowcrystal2000:20191107141654j:plain

さいごに

重曹で煮ることで面白いくらいにつるんとなりました。

みかんの缶詰も買わなくて済みそうです。

今回ゼリーには4つしか使わなかったので残りはヨーグルトにでも入れて食べようと思います。 

みかんはこれから旬ですのでぜひつくってみてください♪