北海道のだいどころ。

北海道のおいしいもの&おうちごはんとレシピ

食パンの耳で♪手が止まらない「揚げパン風のきなこラスク」🍞

パン耳でつくる揚げパン風の「きなこラスク」

札幌に「とんかつ玉藤」というとんかつのチェーン店があります。

厨房がオープンで、目の前でつくっているところも見ることができる、

とっても大好きなお店です。

いつかご紹介させていただきたいな~と思います。

とんかつに使うパン粉も自家製されているのですが、

そのときに出るパンの耳が自由にお持ち帰りできるんです。

レジ横にたいてい置いてあるので、今回もありがたく頂いてきました(´▽`*)。

必ずある、というわけではありませんが、遭遇率が高いです。

f:id:snowcrystal2000:20200721125347j:plain

ただ、パンそのものはすごーくおいしい、というわけではないので、

・・・すみません(>_<)

いつもラスクか、またはパン粉に変身します。

パン粉は作ったら冷凍しておくと、

ハンバーグのつなぎなどに、いつでも使えて便利です。

今回は「きなこラスク」をつくりました。

きなこを使ってつくってみたい!と思い、初挑戦。

味のイメージは給食の揚げパン🥖です。笑

つくっていきます

用意するもの

  • 食パン耳部分スライス  6枚分くらい
  • バター         30g
  • 砂糖          大さじ6
  • 牛乳          大さじ1
  • きなこ         適量

つくりかた

1・パンはスティック状に切り、お皿に並べて、ラップをせずに600Wで2分、裏返して2分ほど加熱します。

加熱後、そのまま5分ほど放置します。

重ならないように並べてくださいね。

1回では並べきれないと思うので、2回に分けたほうがやりやすいと思います。

2・フライパンにバターを溶かし、砂糖も入れて溶かしたら、さいごに牛乳を加えてブクブクっとさせて煮立たせます。

f:id:snowcrystal2000:20200721125452j:plain

3・一気に乾燥させたパンを入れて手早く絡めます。

f:id:snowcrystal2000:20200721125538j:plain

4・きなこをきれいなビニール袋に入れて、そこに温かいうちにパンを入れて振るようにしてきなこをしっかり絡めます。

f:id:snowcrystal2000:20200721125513j:plain

山盛り出来上がりました~♪

f:id:snowcrystal2000:20200721125321j:plain

牛乳のミルキー感と、

きなこのほんのり優しい味とのコラボが最高です♥

手が止まらない止まらない。笑

炭水化物だということを忘れて食べ続けて、あとでお腹いっぱいになりました(・・;)。

もうひと手間を♥

これを焼いたらどうなるかと思い、トースターで焼いてみました。

160℃で7、8分。

f:id:snowcrystal2000:20200721125430j:plain

きなこの香ばしさが増しましになります。

どっちがいいかと言われると。。。

どっちもありです。

ただ、日持ちの点からすると、

焼いたほうがよりカリカリにはなるので、

長期保存するようでしたら焼いたほうがいいと思います。

さいごに

はじめてつくったにしては、とってもおいしくできました。

すこし改良はしつつ、こんどはこれを黒砂糖でつくってみたいな~と思います♪

ラスク、大好きなんですよね~♥

ラスクはプレゼントにもいいのでよく作ります。

ちょっとしたプレゼント用に、紙コップに入れてみました。

素朴なクラフトの素材が合います。

きなこが吹っ飛ぶので笑、ビニールに入れてリボンを結んで。

f:id:snowcrystal2000:20200721125557j:plain

あ、イメージした揚げパン風ですが。。。

それなりに揚げパン風の味になりました♥ 

www.hokkaido-daidokoro.com