北海道のだいどころ。

北海道のおいしいものとおうちごはんとレシピ

100円SHOPの食パン用抜き型で♡可愛い「くまのかたちのサンドイッチ」とホットケーキミックスでつくる「くまクッキー」

 100円SHOPで見つけたくまの抜き型

「くま」のかたちが大好きです。

くまのかたちの手作りパンを作りたいと思いながらなかなかつくる時間がないな~と思っていたところに、100円SHOPダイソーさんでこんな可愛いものを見つけてしまいました。

食パン用の抜き型セット「くま型」です。

一目惚れ♡して買ってきました。

トーストやサンドイッチ、デコ弁、クッキー型などなど、いろいろなものに使えます。

こちらで今回はサンドイッチクッキーをつくってみました。

朝食につくったのですが、これを使うのが楽しみで早く起きてしまいました。

くまサンドイッチをつくります

用意するもの

  • 10枚切の食パン
  • ハム
  • スライスチーズ
  • マヨネーズ  

食パンは6枚~10枚が適している、と書いてありますが、かなり差がありますよね。。

挟むものにもよるのかなと思いますが、つくってみた感じでは10枚切くらいのサンドイッチ用の薄いパンのほうが作りやすいと思います。

つくっていきます

1・まず片側の食パンにマヨネーズを塗り、そこにスライスチーズをのせてハムを重ねます。くり抜いたところから見えるものがピンクのほうが可愛いですので、ハムが上になるようにしてくださいね。

 

2・それを輪郭だけの型で抜きます。

 

3・つぎにもう一枚のパンを輪郭と内側の顔の部分の型の両方を使ってくり抜きます。

 

4・裏側に接着剤代わりにマヨネーズを塗り、チーズとハムが乗った上に重ねたら出来上がりです♪

いつまでも眺めていたいくらいかわいいですーーー♡♡♡

味はいたって普通なんですけど、見ているだけで癒されます。

ほかにもチョコクリームを挟んだり、卵サンドにしたりいろいろ具をかえてもよさそうです。

茶色い食パンでつくったらかわいいだろうな~と思いますが最近見たことないんですよね~。

HMでくまクッキーをつくります

ちょうど薄力粉があまりなかったので急遽ホットケーキミックスでつくりました。

それではつくっていきます。

用意するもの

つくっていきます

1ホットケーキミックスに冷えたバターを加え、指先で擦りこむように混ぜ込んでいきます。下の写真のような状態になればOKです。

2・そこにラニュー糖卵黄の順で加えてひとまとまりになるまでこねます。

 

3・ひとまとまりになりましたら、ラップにくるみ、冷蔵庫で1時間ほど寝かせます。

 

4・まな板の上に薄力粉(分量外)をひき、そこで生地を伸ばしていきます。クッキー生地に関しては、3.5mm以上の厚さのものをご使用ください、とパッケージには書かれています。でもホットケーキミックスは膨らみますので、もう少し薄くても全然大丈夫そうでした。

 

5・くまのかたちで抜いていきます。輪郭も顔の部分もいっしょにまとめて抜いてOKです。細かい部分が詰まると思いますが、つまようじなどで押し出してください。

 

6・天板にクッキングペーパーをひき、並べていきます。すこし膨らみますので隙間を開けて並べてくださいね。

 

7・170℃にあたためたオーブンで12分ほど焼きます。焼きあがりましたら網の上で冷まします

完成です♪

ココア生地をつくる場合

つくりかたの手順2のときにひとまとまりになった生地を二つに分けて、片方にココア10gを混ぜます。きれいに混ざるようによくこねてください。

ひと手間かけて。。

こんなバージョンもできました!

これいちばんかわいいですよ~。

プレーンの生地の上にココア生地で抜いた細かいパーツを並べただけです。

こんなこともあります。。。

第二弾を焼くときに天板が熱いうちにのせたものは、こんな顔がむくんだ「くま」になってしまいました。。。

気を付けてくださいね。。。

天板が冷めてから第二弾をのせてください。

さいごに

プレゼント用にOPP袋に入れてみました。

見ているだけで癒されるくまちゃんです。

テンションあがりますーーー。 

お弁当にこんなかわいいサンドイッチが入っていたらめちゃくちゃうれしいですよね~。

くり抜いて残った部分の食パンも、もちろんしっかりいただきました。

とても簡単にできますのでぜひ試してみてくださいね♪