北海道のだいどころ。

北海道のおいしいもの&おうちごはんとレシピ

北海道でも一足先に春気分♪ミモザリース風のポテトサラダ♡

 一足先に春を♡ミモザリース風のポテトサラダ

北海道もだんだんと日差しが春らしくなってきました。

少しずつ春らしい服装に変えたいところではあるのですが。。。

まだまだ寒いので犬の散歩に行くときはダウンは手放せません(´;ω;`)。

ストーブもあと2か月近くは使う北海道です。

せめて食卓には春を…と春らしいサラダをつくりました。

黄色があざやかなミモザリース風のポテトサラダです。

ミモザ、というのは初春に咲く黄色い花の名前です。

ドライフラワーやフェイクフラワーでよく見かける可愛い花です。

最近知ったのですが、ミモザの日というものもあるそうで。

3月8日だそうですが、知りませんでした~。

遅ればせながらミモザ風サラダ。

とっても綺麗な色で一足先に春気分を味わえました♪

つくっていきます

使用した型

セリアで買ったこのリース型を使いました。

直径20cmくらいです。

セリア 100 リース型
セリア 100 リース型

牛乳寒天やゼリーをつくろうと思って買ってあったもの。

まだ使っていなかったのですが用途はいろいろありそうです♡

こちらはLサイズですが、半分くらいの大きさのも売っていました。

用意するもの

  • ゆでたまご   4個
  • じゃがいも   500g(中5~6個くらい)
  • にんじん    5cmくらい(みじん切り)
  • 玉ねぎ     1/2個(みじん切り)
  • 砂糖      小さじ1
  • 酢       大さじ1
  • マヨネーズ   大さじ5くらい
  • 塩       適宜 

 リース型の大きさに合わせた量になっています。

つくりたい量に応じて調節されてくださいね。

じゃがいもは皮をむいた状態での量になります。

つくりかた

1・ゆで卵は12分ほどしっかり茹で、白身と黄身に分けて白身は細かく刻んでおきます。

2・じゃがいもは適当な大きさに切り茹で、柔らかくなったらお湯を捨て水分をとばして粉ふきイモにします。

3・熱いうちににんじんのみじん切りと砂糖と酢を入れて混ぜながらつぶしてマッシュし冷まします。

4・冷めたら玉ねぎのみじん切りとマヨネーズ・塩・細かく刻んだ白身を混ぜます。

5・たまごの黄身でミモザをつくります。ざるなどを使って黄身を裏漉しします。

わたしが使っているのは100均に売っている粉ふるいです。

たまご ミモザ サラダ
たまご ミモザ サラダ
たまご ミモザ サラダ

6・ポテトサラダをリース型に詰めて、お皿の上にひっくり返して型から出します。

たまご ミモザ ポテトサラダ
たまご ミモザ ポテトサラダ

7・その上にミモザたまごを押し付けるようにしながらのせたら出来上がりです♪

たまご ミモザ ポテトサラダ
たまご ミモザ ポテトサラダ

楽しくて気がついたら工程写真を撮り忘れていたことに気が付きましたー。

すみません(´;ω;`) 

さいごに

もしリース型がなければ小さいカップでつくったり、ふつうに盛り付けて上にのせるだけでも可愛いですよ~。

ケーキ型でつくってもいいですね♡

外は雪景色が残っていますが、春らしさ満開のポテトサラダでした。

でも今年は雪も少なくて暖かかったので春が来るのも早そうです♡

見た目も可愛いですが、とってもおいしいですのでぜひつくってみてください。