北海道のだいどころ。

北海道のおいしいもの&おうちごはんとレシピ

圧力鍋で失敗なし♥つやつやふっくらの黒豆煮。

2021年までもう少しですね。

セリアで購入してきた来年のカレンダーにさっそく置き換えてみました。

f:id:snowcrystal2000:20201230132556j:plain

シンプルでかわいい♥

 

カレンダーを取り換えてみたものの、あまり年末感はないのですが、

今日は黒豆煮をつくりました。

我が家はふだんから黒豆煮が大好きで、

おせち料理とは関係なく一年中黒豆煮が食卓に登場します。

豆類が大好きで。

筑前煮やなますもそう。

日持ちがするので、作り置きにはぴったりなんです。

美味しいですしね。

 

昨年は残った黒豆をリメイクして蒸しパンを。

昨年じゃなくって、まだ今年ですね。。。

一年が過ぎるのはほんと早い(・・;)

www.hokkaido-daidokoro.com

 

 

今日つくった黒豆煮のレシピ、

ほぼ失敗なくつくれる簡単レシピです。

何十回とつくっていますが、失敗なし。

圧力鍋でつくるので、あっという間にできます。

しかもつやつやふっくら。

圧力鍋をお持ちであれば、ぜひお試しください♪

 

用意するもの

  • 黒豆       250g
  • 砂糖       200g
  • しょうゆ     小さじ2
  • 黒豆を浸した水  750cc

 

使った砂糖について

ベースは白砂糖ですが、黒糖・ザラメも合わせて入れています。

f:id:snowcrystal2000:20201230132746j:plain

なければ白砂糖だけでも。

ただ、入れるとコクが出るので、黒糖おススメです。

水あめを最後に少し加えると、

よりツヤが出ます。

 

つくりかた

1黒豆をよく洗い、一晩たっぷりの水に漬けておきます。

2・一晩漬けた黒豆を、浸した汁750ccと一緒に火にかけます

出てきた灰汁はていねいに取り除いてくださいね。

f:id:snowcrystal2000:20201230132612j:plain

3砂糖醤油を入れ、付属の落し蓋があればのせて蓋をして加圧します。

4・蒸気があがったら、弱火にして12分加圧していきます。

5・自然放置して、ピンが下がったらふたを開け、お好みの状態まで煮詰めたら、出来上がりです♪

f:id:snowcrystal2000:20190226180145j:plain

 

冷蔵庫に入れて一晩置くと、味がなじんで美味しくなります(^^♪

 

黒豆を煮詰めている間に、なますもつくりました。

ゆずの皮と、ゆずの果汁たっぷりでつくっています。

f:id:snowcrystal2000:20201230132626j:plain

 

実家に少しおすそ分けしてくる予定です。 

さすがにこの状況なので一緒には食べられないのですが。

 

とっても簡単なのでぜひつくってみてください♡