北海道のだいどころ。

北海道のおいしいもの&おうちごはんとレシピ

圧力鍋でつくるぜんざいと、焼きかぼちゃもち。

圧力鍋でつくるぜんざいと、焼きかぼちゃもち。

スッキリしないお天気が続いている札幌です。

札幌の感染者数が増え続けているので、

この三連休は不要不急の外出は控えてほぼ家にいました。

ちょっと時間ができたので、久しぶりにおやつにぜんざいをつくることに。

圧力鍋でつくるのでとっても簡単につくれるんです。

あっという間にできます。

かぼちゃが残っていたので、

かぼちゃの焼きもちを入れました。

いももちのかぼちゃバージョン。

北海道らしいおやつです♪

つくっていきます

用意するもの

ぜんざい用
  • 小豆    250g
  • 砂糖    200g
  • 塩     ふたつまみ
かぼちゃもち用
  • かぼちゃ  正味300g
  • 片栗粉   100gくらい

片栗粉の量ですが、かぼちゃの水分に合わせて調節してみてください。

つくりかた

ぜんざい

1・小豆は水でさっと洗ってざるにあげ、圧力鍋にいれます。

2・小豆の3倍くらいの水をいれてふたはしないで火にかけます。沸騰してから5分ほど煮立たせたら一度ざるに開けて茹でこぼします。

f:id:snowcrystal2000:20201122152834j:plain
f:id:snowcrystal2000:20201122152859j:plain

3・また圧力鍋にもどし、水を1000cc入れてふたをして火にかけ、15分加圧して火をとめます。

4・ピンが下がったら砂糖の半量、塩を加え弱火にして10分ほど煮ます。

5・残りの砂糖をいれてかき混ぜ、水分が足りないようでしたら水を加えて調節しながら5分ほど煮たら出来上がりです。

かぼちゃもち

1・かぼちゃを適当な大きさに切ってレンジにかけて柔かくします。

2・皮を取り除いてつぶし、温かいうちに片栗粉を混ぜて耳たぶくらいの固さになるまでよくこねます。

3・適当な大きさに丸めて真ん中をつぶして平らにし、薄くサラダ油(分量外)を敷いたフライパンに並べて弱火で両面じっくり焼きます。

f:id:snowcrystal2000:20201122153009j:plain
f:id:snowcrystal2000:20201122153029j:plain

4・出来上がったぜんざいの中に入れてお召し上がりください♪

f:id:snowcrystal2000:20201122153055j:plain

さいごに

かぼちゃもちはさつまいもに変えてもおいしいですよ~。

圧力鍋でつくると小豆を水に浸す時間をカットできるので、

食べたいな~と思ったらすぐにつくれます。

これからの寒い季節には身体があったまるものはいいですね(´▽`*)

とっても簡単なのでぜひつくってみてください♪

www.hokkaido-daidokoro.com