北海道のだいどころ。

北海道のおいしいものとおうちごはんとレシピ

外はカリッと。中はふわふわで絶品♡自家製ミニ油揚げのつくりかた

簡単につくれる自家製油揚げ

しばらくぶりに自家製油揚げをつくりました。

「こんなものが家でつくれるんだ~」みたいなものが好きです。

自家製油揚げもその一つ。

揚げたての油揚げなんてそうそう食べる機会がないと思いますが、木綿豆腐があれば簡単にできます。

揚げたての特権で、外はカリッと、中はふわふわを楽しめます。

とってもおいしいですのでぜひつくってみてください。

つくっていきます

用意するもの

  • 木綿豆腐
  • サラダ油

つくりかた

1・豆腐を切ります。だいたい1cm厚さになるように切ります。大きいままですと揚げにくいので、豆腐を半分に切り、それを薄切りにスライスします。350gの豆腐を今回は8等分に切りました。

豆腐は横にスライスするより、立てて切ると切りやすいですよ。

2・豆腐の水切りをします。キッチンペーパーかさらしなどでくるんで重しをし、冷蔵庫のなかで最低半日水切りをします。

ポイント*ここでしっかり水切りをしておくことが大切なので必ず半日はおいてください。水切りがしっかりできていないと割れやすいです。

3・水切りができた豆腐を低めの温度の油でじっくり揚げていきます。途中でひっくり返しながら15分ほど揚げます。

4・いったん取り出し、今度は高温(180℃)の油で揚げます。この二度揚げがポイントです。きつね色になって、ぷく~っと真ん中が膨らんだら出来上がりです。

カリカリにおいしそうに揚がりました♡

しょうが醤油をつけてお召し上がりください♪

さいごに

今回は作りやすいようにミニサイズで作りましたが、ふつうに大きく作っていただいても大丈夫です。

大根おろしや七味を振って食べるのもおススメ。

マヨネーズなんかも合います。

なにより自分で作ると油揚げでさえ可愛く思えてきます。

食べるんですけどね。

とっても美味しいですのでぜひお試しください♡