北海道のだいどころ。

北海道のおいしいもの&おうちごはんとレシピ

【レシピ】2020年秋のりんごジャム🍎

2020年秋のりんごジャム🍎

毎年りんごジャムをつくることがなんだか秋の恒例行事のようになっています。

やっとお手頃りんごが買えたので、今年もたくさんつくりました。

今回使ったのは北海道余市産の「あかね」という品種。

紅玉とべつのりんごとの掛けあわせだそうです。

ほんとうは紅玉(こうぎょく)を使いたいのですが、最近見かけないんですよね(・・;)

あかねでもおいしくできました♡

しかも6個298円。

ジャムにするなら安いので十分です。

全部でりんご12個分つくりましたよ~。

ビンはセリアで購入してきました。

ジャムはかたちを残して煮るより、なめらかなタイプが好きなので、ハンドブレンダーでがーっとつぶしてつくります。

なのでとってもかんたん。

では今年のりんごジャムつくります。

つくっていきます

用意するもの

  • りんご      12個
  • 砂糖       1kg
  • レモン汁     大さじ2
  • 剥いたりんごの皮 適宜

りんごは正味2kgです。

つくりかた

1・りんごはよく洗い、適当な大きさに切ります。

ハンドブレンダーがあれば1/8個くらいの大きさでも。なければもう少し細かく切ってくださいね。

2・大きい鍋にりんご・砂糖・レモン汁・りんごの皮を入れて中火にかけ、煮立ってきたら弱火にします。

f:id:snowcrystal2000:20201013181216j:plain
f:id:snowcrystal2000:20201013181240j:plain

3・りんごに火が通ってきて、皮からも色が出てきてたら皮を取り除きます。

色が出にくいようでしたら、皮の近くにある果肉をこそげるようにしてあげると色が出やすくなります。

4・ハンドブレンダーで果肉をつぶしてなめらかにします。

ここはお好みで~。

f:id:snowcrystal2000:20201013181323j:plain
f:id:snowcrystal2000:20201013181346j:plain

5・とろとろの状態になったら火を止めます。

冷めると固くなるのですこし緩めで火を止めてしまってだいじょうぶです。

6・ジャムが熱いうちに煮沸消毒しておいたビンに、9分目くらいまで詰めていきます。

やけどに気をつけてくださいね。

ぎゅっと蓋を閉めて完成です♪

f:id:snowcrystal2000:20201013181802j:plain

さいごに

透明感のあるサーモンピンクの、とっても綺麗なジャムができました。

今年はちょっと大きめの185mlの大きさのビンで約13個

黒いふたのビンも可愛いです♥

日持ちがするのでちょっとしたお礼に差し上げたりすることができるのでいつも多めにつくっています。

りんごがたくさん手に入ったらぜひつくってみてください♡