北海道のだいどころ。

北海道のおいしいもの&おうちごはんとレシピ

きらきら光る「いよかんジャム🍊」のつくりかた。

少し前にいよかんピールの記事を

ご紹介させていただきましたが、

残っていたいよかんで、今度はいよかんジャムをつくりました。

www.hokkaido-daidokoro.com

 

つくりかたは基本的には同じなのですが、

ジャムのほうが細かく皮をカットする分、

ちょっとだけ手間はかかります。

でもきらきら輝くジャムが出来上がると、

そんな苦労も忘れてしまうほどきれいなジャムです。

 

材料

  • いよかん    3個
  • ラニュー糖  皮・実を合わせた総重量の50%
  • レモン汁    大さじ1

いよかんの種はジャムにとろみをつけるペクチンが含まれています。

お茶パックなどに入れて一緒に煮てください。

f:id:snowcrystal2000:20210328131732j:plain

つくりかた

1いよかんをきれいに洗い、十字に切れ目を入れて皮をむきます。

f:id:snowcrystal2000:20210328131617j:plain

2・さらに縦に半分にカットし、白いワタの部分をきれいに包丁で取り除きます。

f:id:snowcrystal2000:20210328131627j:plain

3・写真のようなかんじで、2~3㎜幅に皮を細く切ります。

f:id:snowcrystal2000:20210328131650j:plain

4・水を替えながら3時間ほど水に漬けておきます。

f:id:snowcrystal2000:20210328131702j:plain

5・その間に実の部分の皮をきれいに取り除きます。種もとっておいてくださいね。

種はお茶パックなどに入れておいてください。

f:id:snowcrystal2000:20210328131713j:plain

6・水に漬けておいた皮を鍋に移し、ひたひたの水を加えて沸騰させて、5分茹でます。

f:id:snowcrystal2000:20210328131722j:plain

7・ざるにあげ、この作業をさらに二回行ないます。

8・鍋に皮・実・種を入れて、さらにグラニュー糖とレモン汁を加えてアクをとりながら煮ていきます。

f:id:snowcrystal2000:20210328131743j:plain

9・とろみがついてきたら火をとめ、煮沸消毒しておいたビンに詰めます。

f:id:snowcrystal2000:20210328131802j:plain

40分くらいが目安ですが、火力や鍋によっても異なるので様子を見ながら煮てくださいね。

キラキラ光る、いよかんジャムの完成です♪

f:id:snowcrystal2000:20210328131608j:plain

小さめのビンで5つほどになりました。

ヨーグルトに入れてさっそく食べています。

 

週末は暖かかったので、

冬タイヤから夏タイヤにタイヤ交換をしました。

ついでに物置のなかの整理も。

暖かくなると外回りの仕事がしたくなります。

我が家の犬もベランダでお昼寝ができるようになって嬉しそうです♥