北海道のだいどころ。

北海道のおいしいものとおうちごはんとレシピ

とっても簡単で安上がり♪「自家製なめたけ」&アレンジレシピ🍄

キノコ の保存に自家製なめたけ🍄

ローカロリーで免疫アップにいいキノコ類をたくさん取り入れるようにしています。

とくにキノコの中でもエノキの登場率は高いです。

我が家ではエノキ→しいたけ→まいたけ→しめじの順。

買い置きしすぎて、気づくと白いふわふわしたものが発生!なんてことをやってしまうこともあるのですが…(--〆)

さっとなめたけをつくっておくとそんな事態も避けられます。

キノコミックスをつくって冷凍保存しておくこともありますが、久しぶりに行った業務スーパーでえのきが安かったので自家製なめたけをつくりました。

では自家製なめたけ、つくっていきます。

つくっていきます

用意するもの

  • えのきだけ   200g
  • しょうゆ    大さじ3
  • みりん     大さじ2
  • 酒       大さじ2
  • 砂糖      大さじ1 

つくりかた

1・えのきは根元を切り落として3等分にカットします。

f:id:snowcrystal2000:20200327163706j:plain
f:id:snowcrystal2000:20200327163726j:plain

気になる方は水洗いしてくださいね~。

2・小鍋にしょうゆ・みりん・酒・砂糖を入れて煮立たせます。

3・煮立ったらえのきを入れて混ぜながら煮詰めていきます。

f:id:snowcrystal2000:20200327163745j:plain
f:id:snowcrystal2000:20200327163806j:plain

4・煮汁が少し残る程度で火を止めて完成です♪♪

自家製なめたけ レシピ

とってもかんたん♡

そして薄味に調節できたりするのが自家製のいいところ。

塩分が気になる方はお醤油を減らしてくださいね。

アレンジレシピ

使い勝手のいいなめたけですが、先日はこちら。

なめたけ入りふわふわつくねです。

鶏ひき肉になめたけとマヨネーズを入れてぐるぐるよくこねて、フライパンで焼いただけ。

なめたけにすでに味がついているので下味は不要です。

お好みでポン酢をつけて頂きます。

きのこの旨味も加わって、さっぱりしていておいしいですよ~。

ほかにも…

  • 卵焼きに入れる
  • お蕎麦やうどん、パスタなど麺類のトッピング
  • 茹でたほうれん草や小松菜と和える←これおススメです♪
  • 納豆に入れてご飯にかけて食べる

いろいろあります♡

 

市販の瓶詰めのなめたけを使ったレシピではこんなのもあります。

参考にしていただけたら嬉しいです。 

www.hokkaido-daidokoro.com

www.hokkaido-daidokoro.com

さいごに 

日持ちですが、冷蔵庫にて約一週間くらいを目安にしてください。

瓶詰めのなめたけもとっても便利なので必ずストックはしてあるのですが、自家製のいいところは薄味にしたり調整が効きますし、添加物が入ってないので何より安心♡

いいものをきちんと食べて健康を大事にしたいと思います。

とっても簡単ですのでぜひつくってみてくださいね♪♪