北海道のだいどころ。

北海道のおいしいものとおうちごはんとレシピ

夏の食卓に♪余りがちな焼肉のタレ&鶏むね肉で簡単・節約「サムギョプサル」のレシピ

 夏になるとよく作る簡単すぎる「サムギョプサル」

夏になりますとよくつくるのが、今回ご紹介する簡単サムギョプサルです。

シソやきゅうり、ねぎなど使う食材が我が家の畑から収穫できるものばかりなんです。

また我が家にはクーラーがありませんので、いくら北海道とは言え真夏はやっぱり暑いですので火を使うのが短時間で済む、というのも高ポイント。

そして、なんにも作りたくないな~という日につくるレシピでもあります。

それくらい簡単な料理です。

お肉の味付けも焼肉のタレを使いますので、1回レシピが頭に入れてしまえばレシピを見直す手間もなく、あっという間に出来ますよ。

そして豚バラ肉で本来は作るのですが、鶏むね肉でつくりますので節約レシピでもあります。

つくっていきます

用意するもの(3~4人分)

食材
  • サニーレタス 半玉くらい
  • きゅうり   2本 
  • ねぎ     お好きなだけ
  • しそ     鶏肉のカットした数に合わせた枚数
  • 鶏むね肉   2枚
  • 焼肉のタレ  適宜

サニーレタスじゃなくてサンチュがありましたらサンチュでぜひ♪

ほかにもカイワレ大根などをいれてもおいしいです。

ちなみにシソは絶対おすすめです♪

つけタレ
  • コチュジャン 大さじ2くらい
  • ごま油    大さじ1くらい
  • 砂糖     小さじ1くらい
  • 白ごま    適宜

こんなふうにいちおう分量書きましたが、だいたいの目分量でもおいしくできますよ。

つくっていきます

1・つけタレの材料をすべて合わせて混ぜておきます。

2・野菜を洗い、きゅうりは細切りに、ネギは5cm長さくらい、サニーレタスは適当な大きさにちぎってお皿に盛っておきます。

3・鶏肉を適当な大きさに切ります。お好きな形でよいですが、我が家はこんなかんじにスティック状に切っています。

4・切った鶏肉に酒・少量のしょうゆ・片栗粉(分量外)を揉みこんでおきます。こうすることでお肉が柔らかく仕上がります。面倒でしたら省いてもいいです~。

5・フライパンにごま油を入れて熱したら、鶏肉をいれて焼いていきます。最初は動かさずにじっくり焼いて焼き目が付きましたらひっくり返します。

6・火が通りましたら焼肉のタレを回し入れます。割と濃いめの味付けのほうがおいしいですのでしっかり味をつけてお肉と絡めたらお皿に移します。

今回はこちらの「エバラ黄金のタレ」を使いました。 

これで出来上がりです♪

サニーレタスの上にしそ・きゅうり・ねぎ・鶏肉をのせてそこにタレをのせまして、くるっと巻いていただきます。

一緒にご飯を巻いてもおいしいです♪

豚バラ肉でつくるときは。。。 

本来のサムギョプサルは豚バラ肉を使います。

我が家も豚バラ肉でつくるときもありますが、その場合は焼肉のタレより塩こしょうだけで味付けするのがおススメです。

この場合もしっかり塩こしょうをして、しっかり味をつけたほうがおいしいです。

つけタレは鶏肉のときと同じようにのせていただきます。

さいごに

この料理はとにかく簡単ですのに、見栄えがいいんです。

ですのでおもてなし料理にもぴったりです。

各自が自分で巻いて食べてくれるのでラクですよ♪

お肉と一緒に野菜もたっぷりとれますのでヘルシーメニューでもあります。

今年の夏にぜひぜひつくってみてください♡