北海道のだいどころ。

北海道のおいしいものとおうちごはんとレシピ

あえてミニサイズ。炊き込み醤油ご飯で「青のりチーズおかか焼きおにぎり」🍙

炊き込み醤油ご飯で焼きおにぎり

焼きおにぎりが好きで冷凍で売っているものをときどき買います。

焼きおにぎりってバーベキューのときや、おつまみに出しておいてもけっこう喜ばれるんですよね。

外側にしょうゆを塗るだけではなくて中まで醤油がしみたしっかり味にしたいな~と思い、ご飯を炊くときに先に調味料を入れて炊いたご飯でつくってみたところ、中までしっかり味がするおいしい焼きおにぎりになりました。

最近はもっぱらこのやり方でつくっています。

そしてミニサイズでつくることもポイント。

カリカリの部分が焼きおにぎりの醍醐味なので、カリカリ部分を増やすのにあえてミニサイズでつくっています。

今回はしょうゆ味をご紹介させていただきますね。

つくっていきます

用意するもの(高さ5cmくらいのものが約10個分)

炊き込みご飯用
  • お米    2合
  • しょうゆ  大さじ2
  • 酒     大さじ1
  • みりん   大さじ1
  • だしの素  小さじ1
  • 昆布    適量
おにぎりの具
  • おかか(醤油を混ぜておく)
  • チーズ(お好きなもの)
  • 青のり

つくりかた

1・お米を研いだら調味料をすべて入れ、2合の目盛りまで水を入れて炊きます。

炊いている途中から醤油の香ばしいいい匂いです♡

2・炊きあがったら昆布を取り出して、お好みの量の青のりを入れて混ぜ合わせます。焦げ目もできました♡

f:id:snowcrystal2000:20191017182820j:plain
f:id:snowcrystal2000:20191017182841j:plain

3・中にチーズとしょうゆおかかを入れて高さ5cmくらいの三角に握ります。

4・フライパンを熱っして薄ーくサラダ油かごま油をひき、おにぎりを並べていれます。

トースターやグリルでつくっていたこともあったのですが、アルミホイルにご飯が張り付いてしまったり焦げてしまったりでうまくできなかったのですが、フライパンでつくるようにしてからはほぼ失敗なくきれいな焼きおにぎりがつくれています。

5・下の写真くらいの焦げ目がつくまで触らないでじっくり弱火で焼きます。焦げ目がついたらひっくり返し、全部の面を焼きます。

f:id:snowcrystal2000:20191017182927j:plain
f:id:snowcrystal2000:20191017182947j:plain

全部の面が焼けたら出来上がりです♪

f:id:snowcrystal2000:20191017183006j:plain

青のりのいい香りと一緒に、中からチーズがとろ~っと出てきます♡(写真撮り忘れました。。。)

お茶漬けにしても

焼きおにぎりをお椀に入れて白だしをすこし薄めた出し汁をかけて頂くのもおいしいです。

たたき梅干しやみつばやわさびをのせて食べています。

さいごに

いっぱいつくって冷凍しておきますと小腹が空いたときに便利です。

個人的にはチーズがいちばん好きですが、中に入れる具材は梅干しやじゃこなども合います。

いろいろお好きな具材でつくってみてくださいね♪