北海道のだいどころ。

北海道のおいしいものとおうちごはんとレシピ

レシピ*黄金比率1:1:10で作る簡単ホワイトソースでつくるポテトグラタン

覚えておきたいホワイトソースづくりの黄金比

どこで覚えたのかはすっかり忘れてしまったのですが、ホワイトソースは「ホワイトソースづくりの黄金比率1:1:10」というレシピでずっと作っています。

バター1、薄力粉1、牛乳10です。

この比率さえ覚えておけば、少なく作りたいとき、反対にたくさん作りたいときのどちらにも対応できますので覚えておくととっても便利です。

例えば、ホワイトソースを出来上がり500gで作ろうと思う場合、 

  • バター     50g
  • 薄力粉     50g
  • 牛乳     500cc
  • 塩こしょう   適量

 となります。

f:id:snowcrystal2000:20190415224215j:plain

この黄金比率で作ったホワイトソースで、じゃがいもをたくさん使った「ポテトグラタン」を作りました。

じゃがいも詰め放題で買ってきたじゃがいもがまだまだあるもので。。。

 

www.hokkaido-daidokoro.com

 

じゃがいも祭りが続いています。

ポテトグラタンをつくっていきます

 *ポテトグラタンの材料

  • じゃがいも   小10個
  • 玉ねぎ     中1個
  • ベーコン    お好きな量で
  • とろけるチーズ お好きな量で
  • 上記の量で作ったホワイトソース 

*具材となるポテトの下ごしらえ

ホワイトソースを作る前に、まずじゃがいもを適当な大きさに切って、レンジにかけて柔らかくしておきます。

玉ねぎ1個とベーコン適量を適当な大きさに切り、フライパンで炒めておきます。

そこにレンジで柔らかくしたじゃがいもを加えて一緒に炒め、軽く塩こしょうをしておきます。

f:id:snowcrystal2000:20190415224136j:plain

*ホワイトソースの作りかた

次にホワイトソースです。

ホワイトソースは上記の量でつくります。

厚手の鍋を弱火にかけ、バターを溶かしていきます。

溶けてふつふつと小さい泡が出てきたら、薄力粉を一度に加えます。

f:id:snowcrystal2000:20190415224240j:plain

火加減はずっと弱火です。

焦げないように注意してかき混ぜながら火を通します。

よく混ざってからも2分ほどしっかり炒めます。

ここでしっかり炒めないと、粉っぽさが残ってしまいます。

f:id:snowcrystal2000:20190415224312j:plain

火が通ったら、牛乳を加えていきます。

f:id:snowcrystal2000:20190415224334j:plain

f:id:snowcrystal2000:20190415224413j:plain

100ccずつくらいにわけて加えていきますが、その時に必ずしっかり混ぜてなめらかになってから次の牛乳を入れていきます。

f:id:snowcrystal2000:20190415224439j:plain

牛乳をすべて入れ終わりましたら中火にし、塩こしょうで味を調えながら、鍋の底から木べらでよく混ぜていきます。

なめらかになりお好みの固さまで煮詰めましたら、ホワイトソースの出来上がりです。

f:id:snowcrystal2000:20190415224506j:plain

 *オーブンで焼きます

出来上がったホワイトソースと、最初に炒めておいたじゃがいもなどを混ぜ合わせます。

 グラタン皿に移し、とろけるチーズと、あれば粉チーズも振って(焼き目が付きやすくなります)、200度に温めたオーブンの上段で15~20分ほど焼きます。

f:id:snowcrystal2000:20190415224530j:plain

焼き色がつきましたら、焼き上がりです♪

f:id:snowcrystal2000:20190415224552j:plain

さいごに

ホワイトソースは冷凍しておくこともできますので、作るときはまとめて作っておくと何かと便利です。

冷凍庫で3週間ほどもちます。

解凍する場合は冷蔵庫に移して解凍してください。

ドリアやクリームパスタ、クリームコロッケなどいろいろ使えます。

このポテトグラタンもとってもおいしくできました♪

ぜひ作ってみてくださいね。