北海道のだいどころ。

北海道のおいしいものとおうちごはんとレシピ

100円でじゃがいも詰め放題♡&朝食にぴったりな「じゃがいものスパニッシュオムレツ」

100円でじゃがいも詰め放題♡

先週の週末、石狩にあります地物市場とれのさとさんに行きましたら、「じゃがいも詰め放題」をやっていました。

1袋100円です。

じゃがいもはちょうど買おうと思っていたのでトライしてみることにしました。

種類が、きたあかり、男爵、ピリカ、メークインなどあったのですが、今回はとうやシェリという品種を詰めることにしました。

とうやは加熱しても粉っぽくなく滑らかで煮崩れしにくいという特徴があります。

シェリのほうは俵型で皮が赤く中が黄色、味もさつまいものような風味です。

こちらも煮崩れしにくい品種です。

さすが北海道でじゃがいもの種類はほんとうにたくさんあります。

2袋にそれぞれ品種ごとにわけて詰めました。

そんなに大きなビニール袋ではないように見えたのですが詰め始めると意外となかなかいっぱいにならなくてたくさん入りました。

周りの方にこうやるといいわよ~なんてコツを教えてもらいながら、わいわい言いながら詰めてたのしかったです♡

めちゃくちゃ手が汚れましたが。。。

家に帰ってからごろごろーと出してみました。

詰めた数を数えてみます

こちらがシェリ

出してみますと。。

つぎにとうや

こちらも出してみます。

かなり入っていました!

数えてみます。

なんとシェリ51個、とうやが43個

200円で合計94個でした!

f:id:snowcrystal2000:20190406223632j:plain

少々小ぶりのじゃがいもではありますが、農家の方に申し訳ないくらいお安いです。

レジの方にも「上手に詰めましたね~」と褒められたのですが、こんなに入っていると思いませんでした。

こんなイベントがあるなんてさすが北海道ですね~。

 

じゃがいものスパニッシュオムレツをつくります

じゃがいも消費にじゃがいものスパニッシュオムレツ作ってみました。

今回はシェリでつくってみます。

用意するもの

【直径20cmのフライパンの材料】

  • じゃがいも   小5個
  • 玉ねぎ     小1個
  • たまご     Lサイズ5個
  • 塩       小さじ1/2
  • こしょう    少々

つくりかた

1・まずじゃがいもを5mm厚さくらいにスライスし、電子レンジで柔らかくしておきます。

5mm角くらいに切った玉ねぎを別のフライパンで透き通るまで炒め、そこにじゃがいもも入れて炒め合わせます。

f:id:snowcrystal2000:20190406223701j:plain

2・ボウルにたまごをいれて溶きます。そこに炒めておいたじゃがいもと玉ねぎと塩、こしょうもいれて混ぜ合わせます。

3・サラダ油(分量外)をフライパンに入れて熱したら、そこに合わせたたまごとじゃがいもを流し入れます。

強めの中火にして一気にかき混ぜ、すこしたまごに火が入り始めたら弱火にしてゆっくりと火を通していきます。

f:id:snowcrystal2000:20190406223746j:plain

 4・周りが固まり始めたら、下の写真にあるようにしてフライパンにお皿をかぶせて卵をひっくり返します。

ゆっくりフライパンに滑らせるようにいれて戻し、裏面にも火を通します。

5・全体に火が通ったら出来上がりです♪

f:id:snowcrystal2000:20190406223912j:plain

ケーキのように切り分けて、ケチャップとマヨネーズを混ぜたものなどをつけていただきます。

ほかのお野菜などを入れても

今回は じゃがいもと玉ねぎだけで作りましたが、ほかにもブロッコリーやキノコ類、ベーコンや細かく切ったウインナーなどを入れて焼くと豪華になります。

たまごとお野菜が一緒にとれますので栄養バランスもよさそうです。

その場合も先にお野菜には火を通しておいてくださいね。

さいごに

朝食などにぴったりなスパニッシュオムレツ。

前の日に作り置きもできますので、ぜひ作ってみてください。

切り分けて出しますとテンションがあがります♡

じゃがいもはまだまだありますので、じゃがいも料理はしばらく続きそうです♪