北海道のだいどころ。

北海道のおいしいものとおうちごはんとレシピ

さすが北海道!玉ねぎ詰め放題♡&圧力鍋で作る「丸ごと玉ねぎのスープ」のレシピ

さすが北海道♡玉ねぎの詰め放題

先日はじゃがいも詰め放題をしたのですが、それに引き続いて、今度は玉ねぎの詰め放題をしてきました。

 

www.hokkaido-daidokoro.com

 

こちらもじゃがいもと同じく詰め放題で一袋100円です。

ゴルフボールとテニスボールの中間くらいの大きさでしたので小ぶりの玉ねぎですが、意外と小さいほうが使い勝手がよかったりします。

袋の大きさは先日じゃがいもを詰めた袋と同じ大きさです。

帰ってきてからまたもや袋から出して、ぜんぶならべて数えてみました。

今回は31個でした!

f:id:snowcrystal2000:20190413230603j:plain

なにせ100円でこの数ですから、やっぱりかなりのお買い得でした~♪

本州の方からしましたらびっくりするようなお値段かもしれませんね。

でも玉ねぎはたくさんあってもすぐ使ってしまうので、もう1袋やってみてもよかったな~と帰ってきてから後悔しました。

また今度行ったときにやってるといいんですけど。。。

詰め放題、楽しくってはまりそうです。

ほんとにさすが北海道!なイベントです。

圧力鍋を使って「丸ごと玉ねぎのスープ」をつくります

こういう小さいサイズの玉ねぎが手に入ったときに作るのが「丸ごと玉ねぎのスープ」です。

圧力鍋でつくりますので、あっという間にとろとろになった玉ねぎのおいしいスープができあがります。

今回は玉ねぎ12個使ってつくります。

用意するもの

  • 玉ねぎ      12個
  • ウインナー      8本
  • マギーブイヨン    3個
  • 塩                小さじ1
  • こしょう     適宜
  • 水         1200cc
  • バター          10g

ウインナーをベーコンに変えてもおいしいですよ。

ウインナーのほうが食べごたえはありますが。

丸ごと玉ねぎスープのつくりかた

1・玉ねぎは皮をむいていきます。剥いたら上下を落として洗っておきます。

皮の剥き方について:意外と大変なこの作業ですよね~。先に上下を落としてから皮をむいていきますと、やりやすいかもしれません。

f:id:snowcrystal2000:20190413230640j:plain

2・圧力鍋に玉ねぎ、マギーブイヨン、塩、こしょう、水をいれます。

注意!ウインナーは一緒に入れると破裂しますので、あとから加えます。

f:id:snowcrystal2000:20190413230707j:plain

3・火にかけていきます。蒸気が上がりましたら、加圧5分自然放置して圧が下がりましたら蓋を開けて、ここでウインナーを入れて、すこし煮ます。

4・最後にバターを落として出来上がりです♪

バターを最後に加えることでコクがでてスープがグッとおいしくなります。このバターを入れるかどうかで味はだいぶ変わります。入れたほうが絶対おいしいのでおススメです。

これだけですと色合いがすこし寂しいので、最後にパセリを振ってもいいかもしれません。

加圧5分ですので、あっという間にできました!

f:id:snowcrystal2000:20190413230820j:plain

まとめ

とても簡単ですが、玉ねぎの甘みをしっかり味わうことのできるスープです。

朝ごはんにしたり、洋食がメインのときにも合わせたりします。

まるごとなのでカットする手間がなく、作るのもラクです。

加圧5分の時短でできますので、小さい玉ねぎが手に入ったときはぜひ作ってみてください♪