北海道のだいどころ。

北海道のおいしいもの&おうちごはんとレシピ

淹れたて「アイスコーヒー」を楽しむ夏。

おうちで淹れたて「アイスコーヒー」

毎朝起きて一番にすることは、ハンドドリップでコーヒーを落とすことです。

目覚めは決していいほうではありませんが、

やかんに水を入れている間にはスッキリしてきます。

コーヒーの香りってほんといいですよね~♥

これといった特技はありませんが、コーヒーを淹れることだけはかなり褒めて頂けます。

どんないい豆使っているの?と聞かれますが、

ふだんは100g100円以下の安い豆しか使いません。(´▽`*)

アイスコーヒーに関してはしばらく市販のものを買って手抜きをしてたのですが、

久しぶりに淹れたらやっぱり美味しくて。

今年の夏は、アイスコーヒーを自宅で落として楽しんでいます。

いろいろな淹れ方がありますが、急速冷却して淹れる方法で。

アイスコーヒー専用の粉もありますが、

ふつうのものでも深煎りのものを使えばおいしく淹れられます。

今回は頂いたSTARBUCKSのコーヒー粉を使いました。

スタバにはアイスコーヒー用のブレンドももちろんあります(´▽`*)。

f:id:snowcrystal2000:20200829114825j:plain

深煎りすぎて、若干苦手なスタバの豆なのですが、

アイスコーヒーにはこのくらい深煎りが合います。

淹れていきます

用意するもの

  • コーヒー粉    45g
  • お湯(90℃くらい) 500cc
  • たっぷりの氷

中細挽き深煎りの粉を使ってください。

用意する道具

  • サーバー
  • ドリッパー
  • ペーパーフィルター
  • やかんorポット

淹れ方

1・サーバーに氷をたっぷり入れて、ペーパーフィルターを敷いたドリッパーをセットします。

氷はかなりたっぷりです。サーバーの半分~2/3くらいまで入れます。

f:id:snowcrystal2000:20200829115141j:plain

2・フィルターの中にコーヒー粉を入れて、平らにならします。

390℃ぐらいのお湯を少しだけ円を描くように注ぎ入れ、コーヒー粉が湿ったら、そのまま1分ほど蒸らします

4・再び中心から円を描くように外側に向かってお湯を注いでいきます。外側まで行ったら今度は中心に向かって戻っていくようなかんじでお湯を注ぎます。

f:id:snowcrystal2000:20200829115022j:plain

5・すべて注ぎ終わったら氷を取り除きます。

【簡単な方法】粉の入ったペーパーフィルターをよけて、別の入れ物にドリッパーをセットし、このドリッパーを通してコーヒー液を移すと簡単に氷を取り除けます。

f:id:snowcrystal2000:20200829115207j:plain
f:id:snowcrystal2000:20200829115104j:plain

6・出来上がったら冷蔵庫で保存します。2日くらいおいしく飲めますよ。

f:id:snowcrystal2000:20200829114942j:plain

さいごに

コーヒーを抽出したあとに、

氷で急速に冷やすこと

これが透明感のある、おいしいアイスコーヒーを淹れる最大のポイントです。

なので、氷はこれでもか!というくらいにたっぷり用意しておいてくださいね。

ミルクをいれてカフェオレにしても、

バニラアイスを乗せてコーヒーフロートにしても楽しめますよ。

あ、コーヒーゼリーにしてもおいしいです。

9月も今年は北海道も暑いそうなので、

まだまだもう少し、アイスコーヒーを楽しみたいと思います♪