北海道のだいどころ。

北海道のおいしいもの&おうちごはん

【レシピ】桃と二層の濃厚ヨーグルトゼリー。

最近少し涼しい日が続いているのですが、今年は札幌もわりと暑い日が続いています。

おかげさまで畑の野菜がすくすくと成長中。

今年はゴーヤの成長が目覚ましくて、楽しみに期待しています。

早く収穫できるといいな(*´▽`*)

 

久しぶりすぎるくらい久しぶりに、デザートをつくってみました。

桃ゼリーと二層のヨーグルトゼリーです。

ヨーグルトは水切りしているので口当たりは濃厚ですが、ヨーグルトの酸味でさっぱりと食べられますよ。

用意するもの(プリンカップ4~5個分)

ヨーグルトゼリー

ヨーグルトゼリーの材料
  • プレーンヨーグルト  400g
  • 牛乳         200㏄
  • 砂糖         大さじ4
  • 粉ゼラチン      5g
  • 水          大さじ1
ヨーグルトゼリーのつくりかた

1・ヨーグルトをキッチンペーパーを敷いたざるに入れて、半日~一晩冷蔵庫の中で水切りをしておきます。

 

2・粉ゼラチンと水を混ぜ合わせてふやかしておきます。

 

3・牛乳と砂糖をレンジにかけて75℃くらいに温めたら、そこに2でふやかしておいたゼラチンを入れて、溶かし残りがないようによく混ぜて溶かします。

 

4・水切りしておいたヨーグルトをボウルに入れて、そこに3の牛乳液をすこしずつ入れてよく混ぜます。

 

5カップに均等に注ぎ入れ、冷蔵庫に入れて冷やします。

桃ゼリー

桃ゼリーの材料
  • 白桃缶       1缶
  • 白桃缶のシロップ  250㏄(足りない分は水を足して250㏄になるように調整)
  • 粉ゼラチン     大さじ1
  • ゼラチン用の水   大さじ1
桃ゼリーのつくりかた

1・粉ゼラチンと水を混ぜ合わせてふやかしておきます。

 

2・白桃缶のシロップと水を合わせたものを75℃に温め、ふやかしておいたゼラチンを入れて溶かし残りがないようによく混ぜ、冷ましておきます。

 

3・白桃を好みの大きさや形に切り、冷やし固めたヨーグルトゼリーの上に乗せます。

 

4・冷ましておいた2の液をゆっくりと注ぎ入れます。

 

5・もう一度冷蔵庫に戻し、冷やし固めたら完成です♪

 

口当たりは濃厚、でもあっさりと食べられるゼリーです。

暑くて食欲のない時でも食べられそうです。

 

久しぶりのデザートづくりでしたが、楽しかったです。

冷たいひんやりスイーツは割と簡単につくれるんですけどねぇ。

重い腰をあげてのデザートづくりでした。

でも、手作りは自分好みに作れるのでやっぱりいいですね♥

桃ゼリーはお好きなフルーツに変えてもOKです。

夏におススメなのでぜひつくってみてください♡