北海道のだいどころ。

北海道のおいしいもの&おうちごはん

インテリアになじむマットな黒と、深型プレートが便利な『象印ホットプレートやきやき』レビュー

ホットプレートが欲しくてずっと探していました。

大勢で食事するときにはとても便利な調理器具です。

保温もできるのでずっと温かいものが食べられる、参加型でわいわい楽しみながら食べられる…と、メリットはたくさん(´▽`ʃ♡ƪ)

人が集まれるようになってきたこのタイミングで購入を決心しました!!

購入の条件

購入にあたって譲れない条件は深型プレートということ。

探していくうちにたどり着いたのがZOJIRUSHI(象印)のホットプレートやきやき

型番はEA-KF20です。

象印ホットプレート

象印ホットプレート

深型プレートがいいのは?

深さがあることで「焼く」「煮る」「炒める」ができます。

お好み焼きくらいなら薄型プレートでも大丈夫。

でも今回いちばんやりたかったのがホットプレートビビンバ。

あとは瓦蕎麦やパエリアも。

なのである程度の深さが必要です。

その点このZOJIRUSHI(象印)のホットプレートやきやきは、深さが3.5cm

探していた条件にぴったり。

象印ホットプレートやきやきは三種類

プレートの枚数が商品によって異なります。(2023.11現在)

  • EA-KB10 深型プレート
  • EA-KF20 深型プレート+焼肉プレート
  • EA-KK30 深型プレート+焼肉プレート+たこ焼きプレート

それぞれのご家庭に必要なものを選べます♪

我が家はこだわりのたこ焼き器を持っているので深型+焼肉プレートのものにしました。

象印ホットプレート

↓↓↓我が家のおススメのたこ焼き器です。

www.hokkaido-daidokoro.com

大きさは?

プレートの大きさは共通して48×33cm

かなり大きめサイズです。

実際に使ってみました!!

まずは手始めにお好み焼きを。

小さめサイズが6枚焼けます。

象印ホットプレート

次にビビンバ。

これでお米は4合分。

5合分くらいはいけると思います。

象印ホットプレート

しかもオシャレ♡

一見普通に見えますが、マットな黒でテーブルにあるだけでとってもオシャレな感じなんです。

むだにモノクロにしてみる…w

象印ホットプレート

どちらにしようか迷ったBRUNOのホットプレートも確かにオシャレなんですけどね。

こちらは無駄な要素が何もない、シンプルなホットプレートです。

そこもおススメポイントです。

デメリットをあげるとすれば…

ちょっと嵩張ります。

二枚プレートの場合、重ねたときの高さは16cm。

三枚プレートにいたっては高さ18cmになります。

しかも入ってきた箱に戻そうとしたのですが、説明を見ながら戻してみたもののうまく入らず ::>_<::

結局箱に戻すことは断念しました。

パントリーを少し片づけてホットプレート専用の場所をつくる羽目に。

 

次は瓦蕎麦をやる予定です。

楽しみ~~~♡

本州の友人が来たら、鮭のちゃんちゃん焼きをやろうと計画中。

ホットプレートの何が一番いいかというと、準備さえできてしまえばキッチンにほぼ立たなくていいということ。

一緒に食事をゆっくり楽しめます。

買って本当に良かったです♡