北海道のだいどころ。

北海道のおいしいものとおうちごはんとレシピ

とり皮だけでだし要らず♥「とり皮と大根のこっくり甘辛煮」の簡単レシピ

とり皮だけでOK♥とり皮と大根の甘辛煮

とり肉は食べるのですが、皮の食感が苦手で(・・;)。

なのでムネ肉やもも肉を買ってきても基本はとり皮を除いて使います。

もったいないのでとっておき、ビニールにポンっと入れてそのまま冷凍しておきます。

煮物やうどんやそばのだしに使えるのでけっこう便利なんです。

今回はいちばん出番の多い、大根と一緒に煮物にしました。

白いご飯にも合う、しっかり味のこっくり甘辛煮です。

圧力鍋を使うと簡単・早い、なのですがなくても大丈夫です。

大根の下茹でをしなくても十分おいしい簡単レシピなので、

とり皮があったらぜひ作ってみてください。

つくっていきます

用意するもの

  • 大根      正味500g
  • とり皮(むね)  1~1枚半
  • しょうゆ    大さじ3
  • 砂糖      大さじ3
  • 酒       大さじ3
  • 水       200cc

つくりかた

1・鍋にサラダ油(分量外)を入れて火にかけ、とり皮を入れて焼き目がつくまで軽く焼きます。

2・そこに2cm厚さの半月切りにした大根と、しょうゆ・砂糖・酒・水を入れます。

とり皮 大根 甘辛煮
とり皮 大根 甘辛煮

3圧力鍋の場合・・・蓋をして蒸気が上がってから5分加圧します。自然放置してピンが下がったらふたをとります。その後、煮詰めていきます。

ふつうの鍋の場合・・・落し蓋をして煮ていきます。(柔らかくなる前に煮汁がなくなっちゃいますので必ず落し蓋をしてくださいね~。)

とり皮 大根 甘辛煮
とり皮 大根 甘辛煮

4・煮汁がほぼなくなるまで煮詰めたら出来上がりです♪♪

とろとろ飴色の大根に煮上がりました♥

とり皮 大根 甘辛煮

切るのは大根だけですし、わりと放っておく時間が多いのでとってもラクちんレシピですよ~。

さいごに 

きのうは暖かったので、向かいのおうちの方は外でBBQしてました。

これからはそういう時期ですね。

さすがに早いかな~と思った我が家は家でおうち焼肉をしましたが、

今日は家の中がなんだか油っぽいにおいが漂っています(´;ω;`)

でも久しぶりの焼肉はテンションが上がりますね~。

お肉いっぱい食べたので、今日は質素にとり皮を使った節約レシピで。

あとはサバを塩焼して、春雨サラダで夜ご飯です。

とっても簡単ですので是非つくってみてくださいね。