北海道のだいどころ。

北海道のおいしいもの&おうちごはんとレシピ

【富澤商店レシピ】はじめてのシナモンロールづくり。

シナモンロールが食べたい。。。

先日カルディに行った時に冷凍シナモンロールを見かけてから、

食べたいモードになってしまったシナモンロール

つくってみよう!と思い立ち、

得意ではないパン作りをいそいそとはじめてみました。

はじめてつくる今回は、「富澤商店」さんのレシピを参考に。

富澤商店さんは製菓・製パン材料や型などを扱っているお店です。

札幌にも店舗があるのでときどき覗きに行きます。

ドライイーストをバラで売ってくれているので、

しょっちゅうパンをつくるわけではないわたしはいつもここで買っています。

つくり方ですが、だいぶ簡単にして書いていますので、

詳しいレシピはこちらからぜひ♥

tomiz.com

今回はこちらのレシピをちょこちょこアレンジしたり、

きび砂糖の代わりにグラニュー糖で代用したりしてつくってます。 

富澤商店レシピでつくっていきます

用意するもの(6個分)

パン生地用
  • 強力粉(春よ恋)   200g
  • きび砂糖      12g
  • ドライイースト   3g
  • 全卵        20g
  • 牛乳        50g
  • 水         85g
  • バター       10g
  • 塩         3g
フィリング用
  • きび砂糖      50g
  • シナモンパウダー  大さじ1

下準備

  • バターはレンジで溶かしておきます。
  • フィリング用のきび砂糖とシナモンパウダーは合わせておきます。

つくりかた(簡単バージョン)

1たまご・水・牛乳・溶かしバターを合わせておきます。

2・ボウルに強力粉・きび砂糖・塩・ドライイーストを入れて手で混ぜます。

3・そこに1で合わせたものを一度に入れてヘラなどで混ぜます。

f:id:snowcrystal2000:20201105175005j:plain
f:id:snowcrystal2000:20201105175028j:plain

4・ひとまとまりになるまでよくこねます。

。。。ここなのですが、あまりにベタベタしてひとまとまりになるには程遠かったので、分量にはなかったのですが薄力粉を10gほど加えました。

5・まとまったらラップをして2倍の大きさになるまで一次発酵させます。

。。。時間ですが、冬の室内ですと2時間近くかかりました。

f:id:snowcrystal2000:20201105175058j:plain
f:id:snowcrystal2000:20201105175116j:plain

6・強力粉を振った台の上に取り出し、手で軽くつぶして空気を抜き、もう一度丸めなおします。

f:id:snowcrystal2000:20201105175933j:plain
f:id:snowcrystal2000:20201105175138j:plain

7・30cm×20cmに伸ばしたら、溶き卵(分量外)を刷毛で塗り、砂糖とシナモンを合わせておいたものを全体にまぶします。

8・手前から巻いていき、綴じ目をしっかり閉じます。

f:id:snowcrystal2000:20201105175159j:plain
f:id:snowcrystal2000:20201105175229j:plain

9・包丁で6分割にし、クッキングシートの上かアルミカップなどの上に並べ、1.2倍の大きさになるまで二次発酵させます。

。。。目安は室温で約30分ほどです。

f:id:snowcrystal2000:20201105175254j:plain
f:id:snowcrystal2000:20201105175315j:plain

10・溶き卵を塗って180℃のオーブンで約17分ほど焼きます。

f:id:snowcrystal2000:20201105175336j:plain
f:id:snowcrystal2000:20201105175358j:plain

お好みで上にアイシングなどかけてもいいですが、

十分甘かったので我が家はこのままで♥

苦いコーヒーがとっても合います☕

f:id:snowcrystal2000:20201105175423j:plain

さいごに

はじめてつくったわりには美味しくできました♥

でも、もう少しミルキー感があってもいいかなぁ。。。

牛乳かバターの量を増やしてみてもよさそうですね~。

これでも十分ふわふわなのですが、強力粉だけではなくて薄力粉も使うと、

よりソフトな食感になるそうです。

いろいろ変えてみて、自分の好みに近づけてみたいと思います。