北海道のだいどころ。

北海道のおいしいものとおうちごはんとレシピ

市販のルーで手軽に♥鶏むね肉の「バターチキンカレー」の簡単レシピ

ルーで手軽に♥簡単バターチキンカレー

最初につくったバターチキンカレーのレシピがあまりに面倒でしばらくつくっていなかったのですが、ふだん手軽につくれるものにしたいな~と思い我が家流の簡単レシピにしてみました。

スパイス揃えるのも大変なので市販のカレールーが味の決め手です。

余力があればナンをつくりますが、時間のないときは炊飯器でつくるターメリックご飯で十分。

白いご飯でもOKです♪

材料が少なくて済むのでぜひふだんのレシピに取り入れてみてください♪

つくっていきます

用意するもの(5~6人分)

  • 鶏むね肉    350g
  • 無糖ヨーグルト 大さじ5
  • カレー粉    大さじ2
  • にんにく    チューブ5cm
  • 砂糖      小さじ1
  • 塩こしょう   適宜
  • バター     40g
  • 玉ねぎ     大1個
  • トマト缶    1缶
  • 牛乳      200cc
  • カレールー   60g
  • ごはん     

カレールーはお好みのものを使ってください。少し辛めのほうがおいしいと思います。

つくりかた

1鶏むね肉を一口大に切り分けきれいなビニール袋に入れ、ヨーグルト・カレー粉・にんにく・砂糖・塩こしょうを揉みこみ、1時間ほど冷蔵庫で味をしみこませます。

f:id:snowcrystal2000:20191206155332j:plain
f:id:snowcrystal2000:20191206155350j:plain

2・漬けておいた鶏肉をフライパンでひっくり返しながら全面焼きます。

f:id:snowcrystal2000:20191206155515j:plain
f:id:snowcrystal2000:20191206155459j:plain
f:id:snowcrystal2000:20191206155535j:plain

鶏肉をビニールから出すとき、鶏肉が出てくるくらいの大きさに角を切ると簡単に絞り出すことができます。

3・鍋にバター30gを入れて玉ねぎを炒め、そこにトマト缶をいれてつぶしながら煮ます。

f:id:snowcrystal2000:20191206155408j:plain
f:id:snowcrystal2000:20191206155425j:plain
f:id:snowcrystal2000:20191206155442j:plain

4・焼いておいた鶏肉を入れてさらに煮たら火をいったん止めて牛乳カレールーを入れて溶かします。

5・塩で味をととのえたら、さいごに残りのバター10gをいれたら出来上がりです♪

f:id:snowcrystal2000:20191206155610j:plain
f:id:snowcrystal2000:20191206155627j:plain
f:id:snowcrystal2000:20191206155644j:plain

炊いておいたごはんといっしょにお召し上がりください♥

あれば生クリームを回しかけてください。

f:id:snowcrystal2000:20191206174035j:plain

ターメリックライスのつくりかた(3合分)

お米3合を洗い炊飯器に入れ、そこにターメリックパウダー小さじ1/2、バター1かけをいれて炊くだけです。

ターメリックパウダーは小瓶で150円程度でスーパーで売っています。

さいごに

スパイスをいろいろ揃えなくてもルーで十分おいしいカレーができました♡

本場のものと比べたらちょっとちがうかもしれませんが、最初につくった手間のかかるバターチキンカレーとはそんなに大差を感じませんでした。

鶏むね肉でつくっていますが、もも肉でつくっていただいても大丈夫です。

鶏むねと半々で作ってみたことがあるのですが、あまり差を感じなかったので我が家はヘルシーなムネ肉でつくっています。

カレールーのバターチキンカレー、とても簡単ですのでぜひ作ってみてくださいね♪

www.hokkaido-daidokoro.com