北海道のだいどころ。

北海道のおいしいものとおうちごはんとレシピ

ごろごろさつまいもと黒糖とぬちまーすのパウンドケーキ♥

さつまいもと黒糖とぬちまーすのパウンドケーキ

先日黒糖ミルクのプリンをご紹介させていただきましたが、黒糖つながりで今日は「ごろごろさつまいもと黒糖とぬちまーすのパウンドケーキ」です。 

www.hokkaido-daidokoro.com

じつはこのケーキをつくるのは今日が初めて。

ふだんよくつくるパウンドケーキは塩キャラメルのパウンドケーキなのですが、そのケーキをアレンジしてみました。

ごろごろさつまいももいっしょです。

きちんとしたことは分かりませんが黒糖って体によさそうなイメージなので試行錯誤しながらレパートリーを広げてみたいと思います。

つくっていきます(18cmパウンド型1本分)

用意するもの

  • バター    100g
  • たまご    2個
  • 黒糖     90g
  • 薄力粉    100g
  • ベーキングパウダー 小さじ1/2
  • ぬちまーす(塩) 3つまみ
  • さつまいも  小1本

ぬちまーすとは沖縄の塩です。

たまたま頂いたものがあったので沖縄つながりでいいかな~と思って使ってみましたが、ふつうは無いと思いますのでふだん使っている塩で大丈夫です。

塩を入れると黒糖の甘さが際立ち、味も引き締まります。

f:id:snowcrystal2000:20191203171156j:plain

下ごしらえ

*さつまいもは1cm角に切り、レンジにかけて柔かくしておきます。

*薄力粉とベーキングパウダーは合わせてふるっておきます。

*パウンド型に紙を敷いておきます。

f:id:snowcrystal2000:20191203171535j:plain
f:id:snowcrystal2000:20191203171607j:plain

つくりかた

1・室温にもどしておいたバターをボウルにいれ、クリーム状になるまですり混ぜます。

2・そこに黒糖をいれてふわふわになるまで混ぜます。

f:id:snowcrystal2000:20191203171212j:plain
f:id:snowcrystal2000:20191203171229j:plain
f:id:snowcrystal2000:20191203171246j:plain

3・溶いておいたたまご少しずつ加えてよく混ぜます。

たまごは必ずすこしずつ入れては混ぜる、を繰り返してください。一度に入れると分離してきれいに混ざらなくなります。

4・きれいに混ざったらここからゴムベラに変え、と合わせてふるっておいた薄力粉ベーキングパウダーを入れて切るようなかんじで底から混ぜます。生地につやが出るまで混ぜます。

f:id:snowcrystal2000:20191203171459j:plain
f:id:snowcrystal2000:20191203171551j:plain
f:id:snowcrystal2000:20191203171518j:plain

5・生地を半分型に入れ、上に下ごしらえしておいたさつまいもの半分を並べます。その上に残りの生地を入れて平らにならし、残りのさつまいもを並べます。

6・170℃にあたためておいたオーブンで45分ほど焼きます。竹串を刺してみて生地がついてこなければ焼き上がりです♪

型から出して、網の上で冷ましてください。(紙はとらなくて大丈夫です)

食べてみます

黒糖の味がしっかりでていますが、キャラメルケーキともなんとなく味は似ています。

角切りさつまいもはもう少し入れても大丈夫そうです。

お好みで増やしてみてください。

美味しかったので材料の配合はこれでしばらくつくってみます。

コーヒーよりほうじ茶とか牛乳あたりが合いそうですね~。

一日置いたもののほうが味が落ち着くのでできれば焼いた次の日にお召し上がりください。

f:id:snowcrystal2000:20191203171624j:plain
f:id:snowcrystal2000:20191203171641j:plain

さいごに

さつまいも以外のものを入れるとすればナッツ系が合いそうです。

ふだんのおやつにぴったりの優しい味です。

手間がかかりそうに見えますが、ワンボウルで混ぜていくだけなので思ったより簡単!と思っていただけるはず。

ぜひつくってみてくださいね♡