北海道のだいどころ。

北海道のおいしいものとおうちごはんとレシピ

ほろ苦くて大人の味♥ミニサイズが可愛い「珈琲カステラ」の簡単レシピ

ハンドミキサーで簡単につくるコーヒー味のカステラ♥

家にたまごはあったのですが、特売で108円だったのでたまごを買ってきました。

冷蔵庫のなかがたまごだらけになってしまったのでカステラをつくることに。

ハンドミキサーがあればものすごく簡単に、あっという間につくれるんです。

なによりカステラはバターやオイルを使わないのでヘルシー。

今回はコーヒー味でつくります。

つくっていきます

用意するもの

型について

18cm×18cmのスクエア型を使っています。

一つあるといろいろ使えて便利です。

もしなければ牛乳パックや空き箱でつくってみてください。

www.hokkaido-daidokoro.com

材料
  • たまご         4個
  • 上白糖         120g
  • 強力粉         120g
  • はちみつ        大さじ2
  • みりん         大さじ1
  • インスタントコーヒー粉 大さじ3

つくりかた

下準備

*型に敷紙を敷いておきます。型より少し高めに敷いてください。

*インスタントコーヒー粉は同量のお湯で溶いておきます。ネスカフェのエクセラはクセがなくて溶けやすいのでお菓子作りにはおススメです。

 

1・ボウルにたまご・はちみつ・上白糖をいれ、湯せんにかけながらハンドミキサーを使って混ぜていきます。40℃(すこし熱めの人肌くらい)になったら湯せんから外し、さらに泡立てていきます。

f:id:snowcrystal2000:20191031162030j:plain
f:id:snowcrystal2000:20191031162050j:plain

2・すこし高いところから生地をたらしてみて写真のようにリボン状になったらゴムベラに変えて強力粉をふるい入れます。底のほうからさっくりと混ぜます。

f:id:snowcrystal2000:20191031162107j:plain
f:id:snowcrystal2000:20191031162132j:plain

3みりんとお湯で溶いたインスタントコーヒーを加えてさらに混ぜます。生地につやが出るまでしっかり混ぜます。

f:id:snowcrystal2000:20191031162214j:plain
f:id:snowcrystal2000:20191031162230j:plain

4・用意しておいた型に流し入れます。すこし高いところから型を台に落とすようなかんじで落として空気を抜きます。

f:id:snowcrystal2000:20191031162011j:plain
f:id:snowcrystal2000:20191031162257j:plain

5・170℃にあたためておいたオーブンで15分、150℃に下げて18分ほど焼きます。竹串を刺してみて何もついてこなければ焼き上がりです♪

 6・焼きあがったら型から出して、上下をひっくり返して冷まします。粗熱が取れたらラップでくるんで寝かせます。乾燥には気を付けてくださいね~。

f:id:snowcrystal2000:20191031162314j:plain
f:id:snowcrystal2000:20191031162338j:plain

半日~一日置いてからお召し上がりください♥

しっとり度合いが違います。

切り方

お好みの大きさで構わないのですが、カステラらしく切るにはまず縦に3等分にします。

そのあと1本を8カットくらいに切ります。

f:id:snowcrystal2000:20191031162400j:plain
f:id:snowcrystal2000:20191031162420j:plain

24カットに切れました。

一切れが高さ4cm×横5cmのちょっとミニサイズで可愛いです

はちみつやみりんが入っているので普通のケーキよりベタベタします。

包丁につきやすいのでお湯で包丁を洗いながら切るとやりやすいです。

さいごに

しっかり苦味があって、大人向けのカステラです。

f:id:snowcrystal2000:20191031164408j:plain

ふつうのたまごとはちみつのプレーンカステラもおいしいですが、コーヒーもなかなかいいですよ。

まだやったことはないのですが、生地を半分に分けてマーブルにしてもおいしいかもし
れません。 

このカステラをつかってティラミスをつくってもおいしいだろうな~と思います。

シンプルなのでいろいろアレンジがききそうですね。

とても簡単ですのでよかったらつくってみてください♪