北海道のだいどころ。

北海道のおいしいものとおうちごはんとレシピ

簡単レシピ*ロイヤルミルクティーフレンチトーストで朝ごはん♡

ロイヤルミルクティーのフレンチトースト

久しぶりにフレンチトーストが食べたくなってフランスパンを買ってきました。

フレンチトーストは食パンでもいいですが、フランスパンのほうが断然好きです。

たま~に無性に食べたくなるんですよね~。

カスタードのふつうの味のものにしようと思いましたが、ミルクティー味もいいかな~と思って、賞味期限のすこし過ぎてしまったブレンディの紅茶スティックがあったのでこちらを使ってつくってみました。

つくっていきます

用意するもの

  • フランスパン  4切れ分
  • 紅茶スティック 1袋
  • たまご     1個
  • バター     適量

つくりかた

1・フランスパンをスライスしておきます。

2・紅茶スティックを規定のお湯の量で溶かしておきます。今回は180ccで溶かしました。

3・紅茶が冷めましたらたまごと合わせてよく混ぜておきます。

4・平たいタッパーなどにスライスしたフランスパンを入れてたまごと合わせた紅茶液に両面を浸し30分ほど冷蔵庫にいれておきます。

30分後。。。

最初タプタプしていた紅茶液をパンがしっかり吸ってくれました。

ポイント*ここでしっかり吸わせておかないと中まで味が染みないので最低でも30分は置いてください。

5・フライパンにバターを入れて溶かし、そこにパンを入れて弱火で焼きます。

ポイント*弱火で焼かないと表面だけ焦げてしまって中まで火が通らないので弱火でじっくり焼いて下さい。

6・焼けましたらお皿に移し、粉砂糖をたっぷり振りかけます。

出来上がりです♪

粉砂糖をたっぷりかけて食べるのが好きです。

あればアイスやフルーツなどをお好みで添えてお召し上がりください♡

もし甘さが足りないと思われるようでしたらはちみつやシロップをかけてもよいですし、紅茶液をつくるときにお砂糖を足してもいいかもしれません。

紅茶スティックのほかに。。。

紅茶スティックがなければご自分でミルクティーをつくってもいいですし、紙パックに入っている市販のものを買ってきてもよいかもしれません。

さいごに

朝食用に前日の夜に卵液に浸して朝起きたらすぐに焼けるようにしておくと、すぐにつくれて便利ですし、朝起きるのも楽しみになります。

今回は紅茶でつくりましたが、カフェオレやほうじ茶ミルクなどでつくってもおいしいと思います。

ぜひ一度お試しください♡