北海道のだいどころ。

北海道のおいしいものとおうちごはんとレシピ

卵とチーズをのせた4種の豆と鶏ひき肉のキーマカレーは疲労回復に役立つたんぱく質がたっぷりです♡

タンパク質をとらないと疲れやすい

我が家は豆製品や卵をよく食べているほうだと思っていたのですが血液検査でタンパク質が足りていない、と言われてしまったことがあります。。。

タンパク質が足りなくなると太りやすい、疲れやすいなどいろいろな弊害があるようで。。。

それから努めて豆製品やたまご、鶏肉などタンパク質を多く含む食品を積極的にとるようにしています。

今日ご紹介する豆と鶏ひき肉のキーマカレーはそんなタンパク質をとるにはもってこいなカレーです。

さらにチーズとたまごものせてタンパク質アップします。

たまごは体がもっとも吸収しやすいタンパク質ともいわれているようです。

最近はじゃがいもとにんじん、玉ねぎ、お肉の超基本のカレーよりもこちらの出番が多くなりました。

つくるのもこちらのほうが時短でラクです。

つくっていきます

用意するもの(4人前くらい)

  • 豆の水煮 1缶
  • 鶏ひき肉 350g
  • 玉ねぎ  大1個
  • にんにく 一かけ
  • 水    400cc
  • 固形のカレールー 4~5皿分
  • トッピングのたまご 
  • トッピングのチーズ

豆について

今回使っているのはKALDIで買った豆の缶。

ひよこ豆うずら豆・レッドキドニービーンズ・白いんげん豆の4種が入っています。

どれもタンパク質が豊富な豆のようです。

買うのを忘れたときには大豆の水煮でしたらスーパーなどどこでも買えるので、それで代用することもあります。

カレールーについて

これはいつもお使いになっているお好みのものでOKです。

我が家はバーモントカレーとジャワカレーが好きなのですが、今回はバーモントカレーだけでつくりました。

つくりかた

1・フライパンを熱して油はひかずに鶏ひき肉を炒めていきます。ひき肉から水分が出なくなるまでしっかり炒めますと、鶏肉の臭みが気にならなくなりますので焼きつけるようにしっかり炒めてください。

2・そこににんにくと玉ねぎのみじん切りをいれ、玉ねぎが透き通るまでさらに炒めます。

3・そこに豆の水煮と水を入れて煮立たせてアクを取り除きます。

4・火を止めてカレールーをいれて溶かしたら、火をつけてすこし煮込んでルーは完成です。

5・ご飯をお皿によそい、カレールーをかけたら目玉焼きかゆでたまごかにしておいたたまごとチーズをトッピングしたら出来上がりです♪

さいごに

あっという間にできる簡単カレーです。

暑い夏にはとくにおススメです♪

タンパク質たっぷりのこのカレー、疲労回復&夏バテ防止にぜひつくってみてくださいね♡