北海道のだいどころ。

北海道のおいしいものとおうちごはんとレシピ

宝石みたい♡と喜ばれる「グレープフルーツとパイナップルのふるふるキラキラゼリー」のレシピ

宝石のような贅沢なゼリー

この「グレープフルーツとパイナップルのゼリー」をつくるとたいていの方が「宝石みたい♡」喜んでくれます。

キラキラしていて見た目もとてもきれいですが、味もさっぱりしていてとてもさわやか。

果物がたっぷりで贅沢なゼリーです。

いつも「また作ってきて」とリクエストしていただけます。

とにかくゼリーが大好きで、柑橘系の味が大好きで、「こういうゼリーが食べたい!」と思って試行錯誤しながらたどり着いた自慢のレシピです。

ゼリーって買うと割とお値段がしますが、家で作りますとかなりお安くできますので、ぜひこの夏につくってみてください。

グレープフルーツとパインのゼリーをつくっていきます

用意するもの

  • グレープフルーツ ルビー  2個
  • グレープフルーツ ホワイト 1個
  • パイナップル缶詰      1缶
  • パイン缶のシロップ    100cc
  • グレープフルーツジュース 500cc
  • ゼラチン          10g

甘さについて

このレシピではパイン缶のシロップで甘みを加えています。

もし、甘いほうがよければさらにラニュー糖20gを加えてくださいね。

その際は、作り方の手順4のゼラチンを溶かしたあとに加えてください。

ジュースの甘さで割と左右されるところもありまして、果汁100%ですとすこし甘さが足りないと思われるかもしれません。

使うお砂糖ですが、きび砂糖などの茶色いお砂糖を使いますとゼリーの色が変わってしまいますので、できれば白いお砂糖でつくってください。

グレープフルーツジュースについて

グレープフルーツのジュースは黄色のものと、ピンクのものと2種類あります。

おススメは可愛いので、ピンクです。

なければ黄色いものを使ってもきれいにできますよ。

意外に探そうとするとピンクのジュース、ないんですよね~。

果汁については100%のものがおすすめですが、50%くらいのものでもおいしくできます。

つくりかた

【少し大きめのプリンカップ8~9個分】

 

1・ゼラチンは水50ccを加えて冷蔵庫のなかで最低30分はふやかしておきます。

 

2・グレープフルーツは下の写真のようにすべて皮をむき、適当な大きさにほぐしておきます。

 

3・パイン缶は、シロップとパインに分けて、パインのほうは細かく刻んでおきます。

注意!シロップ捨ててしまわないように気を付けてくださいね~。わたしはたまーにやってしまうことがあるもので。。。

万が一捨ててしまった!というときはグレープフルーツジュースを増やし、お砂糖を加えて甘さを調節してください。

 

4グレープフルーツジュースとパイン缶のシロップを合わせ、そこから200ccほどを深鉢などにいれて、レンジで80℃くらいにあたためます。

そこにふやかしておいたゼラチンを入れてよーく混ぜて溶かしたら、またジュースのほうに戻して混ぜ合わせます。溶かし残りがないように気を付けてくださいね。

追記*もしお砂糖を加えるようでしたら、ゼラチンを溶かしたあとに加えてください。

 

5・剥いておいたグレープフルーツと切っておいたパインを合わせ、ゼリーをつくるカップに均等にいれていきます。

 

6・そこに4でつくったゼリー液を均等に注いでいきます。

 

7・冷蔵庫に入れて、2~3時間ほど冷やしたら出来上がりです♪

さいごに

すこし柔らか目のジュレのようなふるふるのゼリーができました!

このレシピはわざとふるふる食感にになるように柔らかめにつくっていますので、型抜きゼリーには向いていませんので気を付けてくださいね。

見た目も涼しげですし、さっぱりとした味で、これからの暑い時期にはぴったりだと思います。

レンジ加熱ですので火も使いませんし、トータルで1時間もかからず作れます。

機会がありましたらぜひ作ってみてくださいね♪