北海道のだいどころ。

北海道のおいしいものとおうちごはんとレシピ

無印良品*2019毎日のかき混ぜ不要の「発酵ぬか床」レポ④食卓が華やかになる赤&黄色のパプリカ

ぬか床レポ④です。

 

1週間ぶりにぬか床を引っ張り出してかき混ぜました。

 

あっという間に1週間が経ってしまいますので、毎日のかき混ぜ不要はほんとに助かります。

 

無印良品さんのぬか床にしてよかったです。

 

パプリカを漬けてみます

 

久しぶりに漬ける野菜は、つやつやな赤と黄色の大きなパプリカ

f:id:snowcrystal2000:20190411201339j:plain

 

ぬか漬けにパプリカ⁈と驚かれる方もおられるかと思いますが、甘みもあっておいしくなります。

 

昨年も何回か漬けたのですが、いったい何時間くらい漬けたらいいのか忘れてしまったので、もう一回時間を計測してみることにしました。

 

漬け時間を比較

 

まず縦に4つ割りにして、中の種を取り除きます。

f:id:snowcrystal2000:20190411201405j:plain

 

パプリカのくぼみの部分にもぬかをしっかり埋め込みながら、ぬか床に入れます。

f:id:snowcrystal2000:20190411201438j:plain

 

基本は冷蔵庫保管ですので、漬け込み時間は冷蔵庫にての時間になります。

 

6時間後。。。

 

ちょっと早いかな~と思いましたが、まず6時間で出してみます。

f:id:snowcrystal2000:20190411201507j:plain

 

まったく漬かっていませんでした。。。

 

塩気も何もなく、生のままのパプリカを食べているような感じです。

 

8時間後。。。

 

うーん。。。

 

まだシャキシャキ感も残り、サラダのような感じです。

 

味もまだぜんぜん入っていません。

 

これもまだまだです。

 

10時間後。。。

 

なんとなくぬか漬けにはなっていますが、味はまだしっかり入っておらず、これももう少し漬けたい感じです。

 

難しいです。。。

 

手前から6、8、10時間になります。

f:id:snowcrystal2000:20190411201531j:plain

見た目はあまり変わらないですね。

 

 思い切って24時間漬けてみることに。

 

24時間後。。。

 

ばっちり漬かっていました

f:id:snowcrystal2000:20190411201559j:plain

 

味もしっかり入っていて、塩加減も漬かり具合もちょうどよいです♡

 

パプリカの甘みもあってとってもおいしく漬かりました。

 

結論。。

 

パプリカは意外と時間がかかるようです。。。

 

これはあくまで冷蔵庫で漬けた時間ですので、もっと早く漬かってほしいときは常温に出しておけばよいと思います。

 

また、ぬか床に入れる前に塩を少量擦りこんだり、皮をところどころ剥いたりしてもいいかもしれません。

 

このあたりはお好みになりますが、我が家のパプリカのぬか漬けは冷蔵庫で24時間がベストでした♪

 

パプリカの匂いはぬか床に移らない?

 

ちなみにぬか床にパプリカの匂いが移らないか、ここも気になるところかと思いますが全然大丈夫です。

 

セロリは少々匂いが残ってしまった記憶がありますが、パプリカは問題なし♪

 

気にせず漬けてみてください。

 

まとめ

 

パプリカは、漬けてもこの色のきれいさはそのままですので食卓がとっても華やかになります。

 

おススメです♪

 

ぜひいろいろなお野菜を漬けてみてくださいね。

 

www.hokkaido-daidokoro.com

 

 

www.hokkaido-daidokoro.com

 

 

www.hokkaido-daidokoro.com