北海道のだいどころ。

北海道のおいしいものとおうちごはんとレシピ

無印良品*2019毎日のかき混ぜ不要の「発酵ぬか床」レポ②定番きゅうりとにんじん

ぬか床レポ②です。

 

捨て漬けの結果は?

 

捨て漬けが終了したので、先日漬けておいたキャベツの芯を取り出しました。

f:id:snowcrystal2000:20190329084656j:plain

 

ちょっとかじってみますとかなりしょっぱいです。

 

しょっぱいということは、やはり捨て漬けはしておいたほうがいいと思います。

 

定番の野菜を漬けてみる

 

今日はさっそく定番のきゅうりとにんじんをつけてみます。

f:id:snowcrystal2000:20190329084736j:plain

 

にんじん

 

にんじんはそのままだと時間がかかるので皮をむいたら縦半分に切っておきます。

f:id:snowcrystal2000:20190329084814j:plain

 

きゅうり

 

きゅうりは端を落としたら固そうな皮の部分をところどころむいておきます。

f:id:snowcrystal2000:20190329084931j:plain

 

そしてきゅうりは少量の塩を表面に擦りこんでおきます。

 

そしてぬか床に埋めようと思ったのですが。。。

f:id:snowcrystal2000:20190329085013j:plain

 

きゅうりは1本では入りませんでした。。。

 

誤算でした。。

 

裏を見ると半分に切ってくださいとのこと。

 

仕方なくはんぶんに切って埋めることに。

f:id:snowcrystal2000:20190329085104j:plain

 

きゅうりが1本のままで入るくらいの長さの袋だとよかったです。

 

ぬか床に埋めたら、表面をならして冷蔵庫に入れます。

f:id:snowcrystal2000:20190329085140j:plain

 

漬け時間

 

9時間後。。。

 

冷蔵庫から出しました。

f:id:snowcrystal2000:20190329085230j:plain

 

漬かり具合は両方ともちょうどよかったです。

 

野菜の大きさによっても時間は異なりますし、浅漬けがお好みであればもう少し早くぬか床から出してくださいね。

 

常温においておけばもっと早く漬かります。

 

ぬかを洗い落としてキッチンペーパーなどで水分を拭き取ったら、適当な大きさに切って出来上がりです。

f:id:snowcrystal2000:20190329085307j:plain

 

無印良品のぬか床の味について

 

肝心の味ですが、今までのぬか床よりぜんぜんくせもなくわたしには好みの味でした!

 

ここ何年か使っていたのは、なすの色止めのためかと思いますが、鉄分が入っていたので、その味がちょっと気になっていたのですが、これはまったくくせもなく万人受けする味かな~と思います。

 

少なくともわたしは気に入りました!

 

心配していたビール酵母の匂いも全く気になりません。

 

よかったです♪

 

またこれからいろいろ違うものを漬けていきたいと思います。